デンマーク・ヘルシンゲルには海を見つめて、まばたきをする「人魚姫の弟」が存在する

デンマークは、アンデルセン童話があるように「人魚姫」や「みにくいアヒルの子」など、多くの物語が生まれた国です。

そしてデンマークは世界の3大がっかりスポットとしても有名なコペンハーゲンの人魚姫が存在しています(他のがっかりスポットはシンガポールのマーライオン、ブリュッセルの小便小僧)。

そんなコペンハーゲンの人魚姫には、「弟」がいるのをご存知でしょうか?

デンマーク・ヘルシンゲルには海を見つめて、まばたきをする「人魚姫の弟」が存在する


人魚姫の弟は、コペンハーゲンから北に約30キロメートルのところにあるヘルシンゲルにいます。

悲しげに座る格好までお姉さんにそっくりの「弟」は2012年に設置されました。そして人魚姫の弟はの泡になってしまったお姉さんを思うように海を見つめています。

デンマーク・ヘルシンゲルには海を見つめて、まばたきをする「人魚姫の弟」が存在する


デンマーク・ヘルシンゲルには海を見つめて、まばたきをする「人魚姫の弟」が存在する


光沢があることから、緩やかなさざなみが立つ海と陸側の観光客を映し出します。

忍耐強く彼を見つめると、海や人々の影などで彼がまばたきをしているように見えるようです。その様子は現地の芸術家たちの間でも話題となっているほどです。

人魚姫の弟の製作者は、エルムグリーン(デンマーク人)&ドラッグセット(ノルウェー人)の二人組芸術家。

彼らの作品は世界中に存在しており、有名な物を挙げるとアメリカニューヨークのロックフェラー・センターにある「ゴッホの耳」やイギリスロンドンのトラファルガー・スクエアにある「パワーレス・スカルプチャー」などがあります。

ヘルシンゲルは、ユネスコ世界遺産に登録されており、シェイクスピアの「ハムレット」の舞台ともいわれているクロンボー城のある街。

あわせて読みたい

気になるキーワード

GOTRIP!の記事をもっと見る 2019年4月27日のトラベル記事
「デンマーク・ヘルシンゲルには海を見つめて、まばたきをする「人魚姫の弟」が存在する」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    T-1000 タ―三―ネーター2の液体金属の敵やん。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。