尾崎豊とCHAGE and ASKA、国立代々木第一競技場をめぐる2組のライブ盤を検証

尾崎豊とCHAGE and ASKA、国立代々木第一競技場をめぐる2組のライブ盤を検証
日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2020年6月の特集は、ライブ盤。第5週目となる今回は、尾崎豊とCHAGE and ASKAのライブアルバムを語っていく。

こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今流れているのは、尾崎豊さんの「卒業」。シングルは1985年1月発売、アルバムは1985年3月に発売になった2枚目のアルバム『回帰線』に収録されておりました。そして、お聴きいただいているのは1987年に発売されたライブアルバム『LAST TEENAGE APPEARANCE』からお送りしております。今日の前テーマはこの曲です。

「J-POP LEGEND FORUM」2020年6月の特集は、ライブ盤です。2月以降に行われる予定だったツアーやライブがことごとく中止、或いは延期になっている中で、音楽史上初めて音楽が行われない日本列島になっているわけです。日本のコンサート文化は大丈夫なんだろうか? 早くライブが再開される日が来て欲しい。そんな心からの願いを込めてライブ盤特集をお送りしております。レジェンドたちが残してきたライブアルバムから聴いていこうという1ヶ月。今週は5週目、東京・代々木にある国立第一競技場でのライブを収録した2枚のアルバムをご紹介します。

1枚はこの尾崎豊さんの『LAST TEENAGE APPEARANCE』、1985年11月15日に行われたライブを収録しております。尾崎さんは1965年11月29日生まれです。20歳になる2週間前、10代最後のライブ。この「卒業」から始まったんですね。オープニングに学校のチャイムが流れたんじゃないかな。1985年は、1980年代の分水嶺の年ですね。この年の6月、国立競技場が初めて音楽イベントに使われた「国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW」が行われました。

あわせて読みたい

尾崎豊のプロフィールを見る
Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「尾崎豊 + 卒業」のおすすめ記事

「尾崎豊 + 卒業」のおすすめ記事をもっと見る

「尾崎豊 + 斉藤由貴」のおすすめ記事

「尾崎豊 + 斉藤由貴」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「キャンディーズ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 尾崎豊 卒業
  2. 尾崎豊 斉藤由貴

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。