キム・ヨナ、ソチ五輪を振り返る「銀メダルで泣くのはちょっと違う」=韓国

キム・ヨナ、ソチ五輪を振り返る「銀メダルで泣くのはちょっと違う」=韓国
ソチ五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)が21日、ソチのコリアハウスで記者会見を開いた。判定問題、今後の活動、浅田真央への思いなど、韓国メディアから寄せられる質問に丁寧に答えた。(写真は「CNSPHOTO」提供。撮影は2月19日、ソチ五輪のフィギュアスケート女子SP)(サーチナ)
 ソチ五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得したキム・ヨナ(韓国)が、試合から一夜明けた21日、ソチのコリアハウスで記者会見を開いた。韓国で議論が沸き起こっている判定問題をはじめ、今後の活動、長年ライバルとされてきた浅田真央への思いなど、韓国メディアから寄せられる質問に丁寧に答えた。

 報道によると、キム・ヨナはソチ五輪を終えたことについて「気が楽になった。ショートプログラムもフリーもミスなく試合を言えることができて気分が良い」と現在の心境を語った。試合後は各メディアとのインタビューやドーピング検査により睡眠が十分に取れなかったというが、今は気持ちが楽になったことを強調した。

 連覇を逃し銀メダルを獲得したことには、「ほかの選手の演技はちゃんと見ていない。結果が変わることはない。何の未練もない。終わったので何も考えていない」とコメント。韓国で騒動になっている判定については、「いつも自分より周りが熱くなる。五輪は大きな舞台で、注目もたくさん浴びる。私は何の未練もない。終わったことに満足だし(演技が)上手くいったことにも満足している」と述べた。

 点数が予想より低いと思わなかったかと問われると「そうは思わない」、「金メダルを獲るためだけに出場したのではない」と淡々と述べた。またバンクーバー五輪が(競技人生の)終わりだと思っており、ソチに向けた準備は辛かったが、今はそのような状況から抜け出せて「楽になった」とよろこんだ。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュース

次に読みたい関連記事「羽生結弦」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。