「マクドナルドの福袋2020」は販売額を超える商品券と「ポテトタイマー」「デリカップ」「2WAYトートバッグ」「フェイスタオル」入り、確率10%で「金のマックカード」も

「マクドナルドの福袋2020」は販売額を超える商品券と「ポテトタイマー」「デリカップ」「2WAYトートバッグ」「フェイスタオル」入り、確率10%で「金のマックカード」も

マクドナルドの福袋2020」

〈日本マクドナルドがアダストリア「niko and …」と初コラボ〉
日本マクドナルドは2020年1月1日、アダストリアが展開する「niko and …」との初コラボレーション商品、「マクドナルドの福袋2020」(込3000円)を全国のマクドナルド店舗(一部除く)で発売する。1月中旬までの期間限定・数量限定で、各店舗の予定数量に達し次第、販売終了。1会計につき2個まで購入できる。

販売開始は1月1日各店舗の営業開始時刻から。24時間営業店舗、日付をまたいで営業している店舗は、1月1日0時00分からとなる。

「niko and …」のフラッグシップショップである「niko and … TOKYO店」(原宿明治神宮前)と、公式WEBストアドットエスティでも各20個を特別販売する。

「マクドナルドの福袋2020」は、“アメリカンヴィンテージ”をテーマとした福袋。マクドナルド創成期のロゴマークや、初代マスコットキャラクター“SPEEDEE(スピーディー)”、「niko and …」のロゴマークなどがデザインされた「2WAYトートバッグ」「フェイスタオル」「デリカップ」の各オリジナルグッズのほか、“ティロリ♪ティロリ♪”というマクドナルドの“ポテトが出来上がる”メロディが鳴る「ポテトタイマー」、そして「マクドナルド商品無料券(税込3270円相当)」が入っている。

さらに、福袋10個に1個の割合で、特別デザインの「金のマックカード500円分」が入っていて、“新年の運試し”としても楽しめるという。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。