もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


東京から飛行機で3時間。極東ロシア・ハバロフスクには、ヨーロッパを彷彿とさせる美しい街並みと吸い込まれそうな深い青色の空がありました。

白夜のハバロフスク
もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


成田空港からハバロフスク国際空港へ。3月の末に訪れたのですが、19時半に到着してもまだ昼間のような明るさでした。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


到着時刻が遅めだったので、チェックインが済んだ後は少しホテル周りを歩くだけにすることに。ホテルのすぐそばのアムール川からハバロフスクの夜景をしばし眺めます。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


帰り道に見かけたウスペンスキー大聖堂。教会はどれも荘厳で美しい建築です。

街歩きで見る日常
もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


翌日の朝、ホテルの窓から外をのぞくと朝日に輝くアムール川が見えました。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


宿泊したホテルはこちらの「インツーリストホテル」。日にもよりますが、日本語の話せるスタッフがいることがあり、英語の通じにくいハバロフスクでは本当に助かります。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


この日は午後にロシア人の友人と会うまでに少し時間があったので、軽く町歩きをしてみることに。昨夜見たウスペンスキー大聖堂が、太陽の光に照らされて全く違う顔を見せてくれました。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


街の至るところにソ連時代に活躍した人々の銅像が建てられています。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


3月のアムール川。一面氷が張っていますが、体感気温は日本とあまり変わりませんでした。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


街歩きをしていた中で見かけた「スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂」。とても大きな建物で、その迫力に圧倒されます。

もう一度行きたいあの場所<4>穏やかな空気の流れる町ロシア・ハバロフスク


街のあちこちで見かける売店は「キオスク」と呼ばれるもの。パン、本、果物など、店によって売っているものが異なります。こちらは果物のキオスク。カラフルな店構えが目を引きます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年9月25日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。