【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」
拡大する(全13枚)
いくつでも発掘したくなる全国各地のご当地パン。東京・新宿の百貨店で行われた「春のパンフェスティバル」に寄ってみると、あの「昆布パン」でおなじみの富山県・さわや食品からもさまざまなご当地パンが登場していました。その中で今回紹介するのは、ロングセラーの「ハーフムーン」。和洋を味わえる、薄くて大きな半月のパンを実食してみました!
【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレ...の画像はこちら >>


■あわせて読みたい

【全国・ご当地パン特集】きっとあなたも食べたくなる!あのメロンパンや懐かしパンも丸ッと実証レポート



富山のご当地パンを生む「さわや食品」

昭和26年に富山県に創業の「さわや食品」。富山のものなど素材を吟味してパンを焼き続け、ご当地パンを数多く生み出しています。全国のスーパーや催事にも登場し、京王百貨店 新宿店にて行われた「春のパンフェスティバル」(2022年3月31日~4月13日)のご当地パンコーナーにも登場していました。

【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」

人気No.1の伝統の味「コーヒースナック」をはじめ、富山県産米粉を使った「昆布パン」、干しぶどう入りの「頭脳パン」など有名なご当地パンが並ぶ中、存在感のあるのが「ハーフムーン」。ほかのお客さんも「おいしそう~」と手に取って興味を示していました!


実食!ハーフムーン

【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」

手のひらからはみ出るほど大きい「ハーフムーン」(購入価格220円・税込)。パッケージのレトロファンタジーな書体が幼心をくすぐります!

【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」

満月のようにまんまるのパンの表面に、カスタードクリームをグルグルっと細い線で描き、パンを半分にカットして半月型にしているみたいです。

この記事の画像

「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像1 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像2 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像3 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像4
「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像5 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像6 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像7 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像8
「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像9 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像10 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像11 「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像12
「【ご当地パン@富山】満月でも食べたい!こしあんとクリームのレトロな「ハーフムーン」」の画像13