成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

トップ画像は成城学園前駅地下ホームから小田原方面を撮ったカット。ロマンスカーEXE貫通型の後ろ姿だと思いますが、このカット、個人的には気に入っています。

喜多見駅を出ると喜多見検車区に向かう線路が頭上を越えて左(北)に向かってゆきます。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

アタマの上を通るのは下り線から分岐した線路。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

上り線側は左に見える線が喜多見検車区に向かいます。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

左から、喜多見検車区に向かう分岐線、緩行線、急行線、信号機の向こうは下りの急行線。この先は車内灯が前面ガラスに写り込んでしまうので地下鉄が撮影できないのと同じ理由で前面展望は撮れません。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

ホームに入って、どうにか前面展望。島式ホーム2面4線です。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

新宿方面は駅東側で地上に出ます。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

この日(10月15日)は、登戸駅から新宿までの前面展望を撮影した後、新宿駅から成城学園前駅まで戻りながら各駅に降りて写真を撮ってきました。成城学園前駅で薄暮から日暮れになったので成城学園前駅が最後の駅でした。

下り島式ホーム、新宿方面。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

こちらは小田原方面。トップ画像はこの後、ホームの小田原駅寄りまで歩いて行って撮ったものです。

成城学園前駅は懐かしい 【駅ぶら01】小田急江ノ島線36

駅名標。1927年(昭和2年)開業。実は、筆者は駅名の学校の卒業生です。この駅が地上にあった頃、頻繁に乗り降りしました。下北沢駅も現在とは全く違っていました。通っていたのは1980年代の初頭までです。もちろんCMのプロデューサー時代には、東宝撮影所に来るコトもありました。2002年(平成14年)に線路が地下化され、2004年(平成16年)に現在の形になるのを時折ですが、眼にしていました。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。