今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「フリンジマン」3話。筧美和子のニット姿たまらん、いちいち震える「愛人作り」の極意、メモっておくか

2017年10月28日 10時00分 ライター情報:寺西ジャジューカ
10月よりスタートした新ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京)は、「愛人を作るためのHow toドラマ」を謳っている。
原作コミック1巻

今作では女性との様々なシチュエーションについて、「愛人教授(ラマン・プロフェッサー)」の異名を持つ井伏真澄(板尾創路)が判定し、愛人になる可能性について論じる。例えば、以下だ。
・「おはようございます」の後に名前を呼んでくれる女性とは、およそ23%の確率で愛人関係が成立する
・二人きりの空間で世間話をし、相手と良好な雰囲気を作り上げられれば、32%の確率で愛人関係が成立する

バカバカしいと言うなかれ。世の男たちはバカだ。このドラマを視聴し、実際に役立てようとする者は実在している。
これは、『フリンジマン』松本拓プロデューサーによるツイートである。




もしも浮気中、妻と同じ空間に出くわしたなら……?


井伏率いる「愛人同盟」のメンバー・田斉治(大東駿介)は、会社の後輩である“愛人の原石”山口詠美(筧美和子)から「彼氏のフリをしてほしい」と懇願される。別れたのに自宅へやって来てしまう元カレを諦めさせるため、元カレが務める代官山のショップへ一緒に行ってほしいという依頼であった。

これは、愛人を作りたい田斉にとって渡りに船の展開! しかも、作戦当日に現れた山口……というか筧美和子の服装が素晴らしすぎる。彼女が選んだファッションは、体のラインが丸わかりのニットだ。筧美和子のバストは89センチなので、見てくれがどうなるかは推して知るべし。

このドラマは視覚的欲求だけでなく、知識的欲求も満たす。山口と疑似デートを楽しむ田斉の真後ろの席に、なんと友人とランチする田斉の妻が座ったのだ。まだ、妻は田斉の存在に気付いてない。しかし、時間の問題だろう。もしも、山口が会話中に「田斉さん」なんて言おうものなら、同じ苗字の嫁はすぐに振り返ってしまうはず。危機的状況だ。
「心理学で言う『カクテルパーティー効果』です。カクテルパーティーのような雑踏でも、人間の耳は自分の名前を聞き取ることができます。今、ターゲット(山口のこと)が田斉さんの名前を呼べばボギー(軍事用語で『敵機』の意。田斉の妻のこと)に悟られます」(井伏)

ここで、井伏が通信機を通じ田斉へ飛ばした指示は「ターゲットから今すぐあだ名を付けてもらってください」であった。山口に田斉の名前を呼ばせなくするため、あだ名で会話する展開に持っていくということだ。

ライター情報

寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行と篠田麻里子が好きです。ブライアン・ジョーンズと菅井きんと誕生日が一緒。

URL:Facebook

「「フリンジマン」3話。筧美和子のニット姿たまらん、いちいち震える「愛人作り」の極意、メモっておくか」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!