今注目のアプリ、書籍をレビュー

4

「半分、青い。」42話。鈴愛と秋風、どっちの「謝りたい!」だったのか

2018年5月21日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第7週「謝りたい!」第42回5月19日(土)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:土井祥平

42話はこんな話


鈴愛(永野芽郁)は、秋風(豊川悦司)にお詫びとお礼をしようと、彼が飼っていた犬のマリリン・ちまき・ルティアとうさぎ(そのまま)のパネルを作る。

青いね。


久しぶりに、鈴愛と律の子供時代(矢崎由紗、高村佳偉人)、出たー!

誕生日会で鈴愛が律(佐藤健)のロウソクまで吹き消してしまって以来、いっしょに誕生日をやってないと言う律。「青いのは僕のやー」ってかわいい。

そんな関係なら「一緒に寝てもなにもない」だろうと言う正人(中村倫也)。
でも「お互いこどもじゃないし」と正人の部屋で寝ている(ホットドッグプレス的な雑誌を読んで目覚めちゃったのか)。鈴愛だけが律の部屋ですやすや。

「何か いいね 甘酸っぱい感じが ウフフフッ 青いね」(正人)

「半分、青い。」の「青」は律のことなのかもしれない。鈴愛の半分は、律なのかも。ほんと甘酸っぱい。
「(幼馴染設定)それより少女漫画っぽい(誕生日がいっしょ)」と自覚している律くんにも、ウフフフって感じがする。

瞳おたまじゃくしみたいな正人くん


鈴愛の話を全面的に受け止めて、好きだと肯定する正人。
彼がもてるわけを律は理解する。
さらに抜け目ないのは、謙遜しつつ、「もてる」というワードはかならずいれて、念押ししておくこと。
一文節作戦を考えるだけはあって、なにかと策士である。

策士なのは、律と比べたら顔面偏差値がすごく高いというわけではないからなのだろうか。
なにかと顔いじりの多い「半分、青い。」。
ボクテ(志尊淳)が高評価した人物を、「俺じゃないよね」「俺じゃないよね」と正人に2度も確認させる(実際、俺じゃなく、律のこと)。
挙句、「瞳おたまじゃくしみたいじゃなん 正人くん」と鈴愛。そのあと「はい」と目をつぶる中村倫也の間合いも表情も最高。
目がおたまじゃくしってすごい言い様だが、カエルはおばあちゃんだし、悪気はないんだと思う。
「おたまじゃくしの101ちゃん」かこさとし 偕成社
去る5月2日に惜しまれつつなくなったかこさとしの一作。

「おたまじゃくしの101ちゃん」

今日は秋風がぐるぐるしていた


ネームができず、椅子に乗ってぐるぐるしている秋風。
そこへ鈴愛が電話してきて、菱川(井川遥)を喫茶おもかげに呼び出す。
鈴愛は岐阜に帰ると気持ちを切り替えたが、最後にお礼をしたいと考えて、菱川から動物のアルバムを貸してもらう。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」42話。鈴愛と秋風、どっちの「謝りたい!」だったのか」のコメント一覧 4

  • 匿名 通報

    井川遥さんの美しさが際立ってました。何やかんや言っても鈴愛のことをかばってくれる世話焼き秘書さんに、前よりも好感度がアップしてきた。

    14
  • 匿名さん 通報

    井川遥さんは 菱川ではなく菱本ですよ。

    4
  • 匿名さん 通報

    >鈴愛と律の子供時代(矢崎由紗、高村佳偉人)、出たー!  特に律の子供時代の子、変わってるけど可愛らしい❗

    4
  • 匿名さん 通報

    秋風先生が冷蔵庫を開けたときに「ネームはそこか」と一瞬思いましたが、一段階おいてレンジの中とは。酔っていたとしてもそんなところには入れないだろ、と突っ込みたくもなりますが、上手く翻弄された感じです。

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!