今注目のアプリ、書籍をレビュー

5

「半分、青い。」83話。新章突入視聴率絶好調。過去3年の朝ドラ折返し地点を検証

2018年7月7日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第14週「羽ばたきたい!」第83回 7月6日(金)放送より。 
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二

83話はこんな話


100円ショップ大納言で働き始めた鈴愛(永野芽郁)、モアイ像のような同僚・田辺(嶋田久作)、オーナーのひとり・麦(麻生祐未)、客の涼次(間宮祥太朗)、セレブ堀井(崎本大海)などこれまで会ったことのない人たちと出会っていく。

朝ドラ、前半・後半の切り替えはこうなっている 3年分検証


つい2日前までものすごく重い話だったが、突如ほわんとした雰囲気に様変わった。
新章に入った82話の視聴率は23.2%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)で67話と並んでトップ。
「東京胸騒ぎ編」(漫画家編)から「人生怒涛編」(100円ショップ編)と一回、最終回を迎えて、第一話がはじまったみたいな印象なので、視聴者の興味も再燃したのであろう。
民放で「次回新章突入」(でかいテロップ)とやると視聴率が上がる戦法である。

エキレビ!ではこの3年、毎日朝ドラレビューを更新しているので、この3年分の折り返し地点がどんな状況だったか振り返ってみよう。

「まれ」(15年前期)
7月1日(月)放送の81話のレビューより
“恋愛ドラマに徹した13週「運命カカオ64%」が、じつに第2週「告白シュークリーム」以来、ひさびさの平均視聴率を20%台になった「まれ」。
このひとたちの恋愛関係どうなるの~? というたわいない内容は、結果がどうあれ無責任に楽しめるのがいいのかもしれません。“

物語は主人公が成長し、パティシエとしても順調、恋も成就、結婚も・・・という急展開。
やはり恋愛ものやると視聴率がいいみたいだ。

「あさが来た」(15年後期)
1月4日放送79話のレビューより
“年明け、第1回の冒頭、これまでの振り返りが、亀助とふゆのエピソードが主であったことに、びっくりぽん。最後に、とってつけたようにあさと新次郎(玉木宏)のことが語られるのだった。主人公たちに関しては、お正月の総集編で充分であるという判断なのだろうか。”
こんなふうに書いたが、亀助(三宅弘城)とふゆ(清原果耶)の微笑ましいカップルは人気でスピンオフも作られた。あさと新次郎と五代の三角関係(?)に暮れに終止符が打たれている。
「あさが来た」もやっぱり恋愛パートが人気が高い。

「とと姉ちゃん」(16年前期)
7月6日(月)放送81話のレビューより
“「とと姉ちゃん」は1話から80話まで全話20%を超えているそうで、大好評と言っていい。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」83話。新章突入視聴率絶好調。過去3年の朝ドラ折返し地点を検証」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    >まれ   超駄作の作品名は聞きたくなかったです。

    4
  • 匿名さん 通報

    > 個人経営の100円ショップが果たして成り立つのか  オープニングを見てると「100円ショップ考証 大佐古健吾」とあり、この大佐古さんはどうもダイソーの方のようなのですが、どうなんでしょうね。

    3
  • 匿名さん 通報

    三おば、いや藤村三姉妹、「光江」、「麦」、「めあり」。一貫性のない名前だなあ、と思いましたが、みんな「マ行」、ミ・ム・メ。おそらく単なるお遊びで大きな意味はないと思いますが、気になったので。

    2
  • 匿名さん 通報

    光江さん、同級生でモアイ像似の田辺店長に赤い帽子を是非作って下さい。モアイ像には帽子のような赤いものを頭の上に乗せたものが存在するので(笑)。

    2
  • 匿名さん 通報

    100円ショップはメーカーに同一商品を何万個も発注することで安く仕入れていると聴きましたが、最高でも数百個の発注であろう個人経営の100円ショップが果たして成り立つのか気になって仕方がありませんw

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!