今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

衝撃のAbemaTV大相撲中継「わー!このお相撲さん、ワキ毛が全然なーい!」名古屋場所明日から

2018年7月7日 09時45分
2018年一月場所からAbemaTVで大相撲中継(大相撲LIVE )がスタートした。これまでもネット配信の大相撲中継はあった(Ustream、スポナビライブなど)。しかし視聴料金が高かったり、定点カメラの粗い画像の流しっぱなしだったりして評判はあまりよくなかったのだ。

それでもネット配信が成り立っていた理由は、テレビ中継の放送時間によるところが大きい。本場所中の取組みが基本的に朝8時半から行われているのに対して、NHK総合の中継は15時から。BSに加入していれば13時から見られるが、大きなニュースや国会中継延長などで頻繁に短縮される。会場に行く以外で早い時間の取組みを見る方法がそれしかなかったのである。

そこに参入したのがAbemaTVだ。早朝から結びの一番までを余すことなく放送。これまで解説には日替わりで芝田山(元横綱大乃国)や鳴戸(元大関琴欧洲)といったNHKでもおなじみの現役親方が登場。さらに把瑠都、KONISHIKIなどの協会途中引退組に加えて、増位山、黒姫山など懐かしの協会定年組も起用されており、古参の相撲ファンを歓喜させている。
趣向を凝らした演出とカメラワークも新鮮だ。視聴は無料。見逃し視聴も無料。

ゲストはアイドルや芸人が多い


「わー!このお相撲さん、ワキ毛が全然なーい!うらやましいです!わたし永久脱毛中なので!……この人の名前は何ですか!?」

先場所(五月)の放送で印象的だったのが三日目(5月15日)。ゲストは鈴木奈々。
NHKの大相撲中継には毎場所、芸能人や文化人がゲストで登場する日がある。そのゲストが相撲にあまり詳しくない人物だった場合、ネットや会場の一部相撲ファンに叩かれるということがよくある。「知識もないくせに放送席に座るな」とのことらしい。

「阿部さんがいますよ!」

六日目(5月18日)のゲストは元サッカー選手の丸山桂里奈。客席に阿部寛を発見した彼女は誰もが気付きながら決して口にしなかった事実を素直に公言。「『テルマエ・ロマエ』は面白かった」との持論も展開した。
客席前列にしばしば映る林家ペー・パー夫妻に。高須医院長に。オリンピックおじさんに。解説者やアナウンサーも確実に気づいているはずなのだ。でもそれは「言ってはいけないこと」だと、NHKしか知らない我々は信じて疑わなかった。

長くNHKの専売特許だった大相撲中継の伝統をAbemaTVは壊しにきた。ド素人ゲストを投入してきた。

「衝撃のAbemaTV大相撲中継「わー!このお相撲さん、ワキ毛が全然なーい!」名古屋場所明日から」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    面白い試みですね❗機会があれば見てみようかな❗

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!