今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「フリースタイルダンジョン」「審査、大丈夫っすか?」SIMON JAPの審査ディスが止まらない

2018年9月19日 11時25分 ライター情報:米光一成
大会のチャンプが登場するTHE BATTLE OF CHANPION。いよいよCIMAが登場である。
即興のラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』の5th season Rec 4-3(→公式、→テレビ朝日、→Abema)。

チャレンジャーはSIMON JAP(→twitter)。
東京で一番メンチが怖いラッパー。
MURDER GP 2017 チャンピオンだ。
フリースタイルダンジョンには4th season Rec6に登場し、ACEにクリティカルで敗退。
「なにこれイジメなんじゃないの? フリースタイルダンジョン嫌いになったわ」
と、審査員のコメントを聞かずに出ていった。
煽りVでも「審査、大丈夫っすか?」

最初のモンスターはFORK(ICE BAHN)(→twitter)。
「自分のスキルに自信があるやつは負けた時にこそ襟を正す」
と前回のことを指摘する。
対するSIMON JAPは「うるせぇよ 俺は不満だ」から
「つまんじゃう」ぐらいに「力持ち」「いばら道」とつなげる。
FORKは「まるでパ×ズリみてぇに母音で挟むフリースタイルだよ」
と、母音とボインをかけた。
お得意のフリースタイル論をシモネタで展開だ!
「全員潮噴かす まるでクジラ シーシェパードもびっくりだ」
ときて、
「俺が一瞬でフィニッシュさせてやるぜ テッシュで拭いたらパンツ履いてすぐに撤収しろ」
と綺麗に(?)しめる。
フリースタイルイラスト/まつもとりえこ

審査は4対1でモンスター。
ひとり「チャレンジャー」にいれたいとうせいこうが、文脈の中で踏んでいるかどうかを指摘。
つまり、パ×ズリのくだりは見事なパンチラインだが、誰との戦いだろうといつだろうと言えてしまうので、即興のダイナミックさに欠けているということだろう。
「審査員に【コンプラ】みてぇに突っ込みてぇ気分だ」とSIMON JAPの審査ディス(コンプラは、飛行機?)。
クリティカルで勝利した後も、「クリティカルですか、いまの?」と勝っても負けても「拮抗して、もういっちょ」審査ディスを「ほら審査員また言われちゃうよ!」繰り広げる。
モンスタールームの呂布カルマも「審査員にビンラディンで皆死んじゃえ」とえぐる。
SIMON JAPが高らかに手を叩く。
それぞれ独自の審査基準がなくて、拮抗したバトルでも審査がそろってしまうのがHIP HOPじゃないと不満らしい。

2人目はACE(→twitter)。
4対1でSIMON JAP。
KEN THE 390の審査コメント中に「390うるさいぜ」とSIMON JAP。

ライター情報

米光一成

ゲーム作家/ライター/デジタルハリウッド大学客員教授。代表作「ぷよぷよ」「BAROQUE」「想像と言葉」等。

URL:Twitter:@yonemitsu

「「フリースタイルダンジョン」「審査、大丈夫っすか?」SIMON JAPの審査ディスが止まらない」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!