今注目のアプリ、書籍をレビュー

1

「モグタンはオンリーワン」声優・津賀有子に聞く「まんがはじめて物語」の40年

2018年10月11日 14時00分 ライター情報:丸本大輔
1978年5月から1984年3月まで放送された人気教養番組『まんがはじめて物語』が初のDVD化。『まんがはじめて物語 DVD-BOX』が現在セブンネット限定で先行販売中だ。
そこでエキレビ!では、時空を旅してさまざまな「はじめて」を紹介するモグタンを演じた声優の津賀有子にインタビュー。この後編では、謎の呪文「クルクルバビンチョパペッピポ ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン」の由来についても尋ねてみた。

前編はこちら
セブンネット限定先行販売中の『まんがはじめて物語 DVD-BOX』(10,000円)。モグタンストラップ付きの限定セットも販売されている(11,500円) ※すべて税別

上から教えるような番組は作らないように


──初代お姉さんのうつみ宮土理さんと、二代目お姉さんの岡まゆみさんとの思い出を教えて下さい。

津賀 うつみさんはとにかくすごく器用な方で、何をやっても早いんです。私は、とにかくついていくという感じだったので、楽をさせていただいていたと思います。「クルクルバビンチョパペッピポ ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン」の呪文の言い方は、うつみさんが考えたんですよ。最初のオープニング(『不思議な旅』)は、うつみさんと私で歌っているのですが歌詞に呪文が出てくるんです。でも、特に歌い方の指示もなくて、まずは自由に歌ってみてという感じだったので、うつみさんがああいう感じに歌ったんですよ。呪文の振りもうつみさんが考えたはず。その後、お姉さんになったまゆみちゃんもすごくテキパキしている子だったから、「あ、はい。こういう振りなんですね」みたいな感じで、なんでもすぐに覚えて。あっと言う間に番組に馴染んでいきました。

──「クルクルバビンチョ〜」の呪文には、どのような意味があるのですか?

津賀 何なんでしょうね(笑)。その質問を受けることも多いのですが、私も分からないんです。先ほどもお話ししたとおり、最初の主題歌の歌詞にも入っていたのですが、何なんだろうなと思いながら、そのまま……。だいたい、モグタンって何なんだろうということも謎だったんですよね。3曲目のエンディング(『モグタン・マーチ』)の中にも「カバに似ていて、モグラじゃなくて」という歌詞があるんですけれど。最初は、カバでもモグラでも無いし、夢を食べる獏(バク)なんじゃないかって話していたりしたんです。その他にも、「地球外生命体にする?」「未来から来たことにする?」とか、いろいろな案はあったらしいのですが、どれもちょっと違うねという感じで。結局、モグタンはオンリーワンの存在で、「モグタン」という種類の「モグタン」なんだという結論になりました。

ライター情報

丸本大輔

1974年生まれ。フリーライター。瀬戸内海で生まれ育ち、現在は東京の西側在住。インタビューを中心に活動。得意ジャンルは、アニメ、マンガ、サッカーなど。

URL:Twitter:@maru_working

「「モグタンはオンリーワン」声優・津賀有子に聞く「まんがはじめて物語」の40年」のコメント一覧 1

  • 匿名さん 通報

    ふーん❗

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!