bit

日本にはない? 公道としてのエレベーター

日本にはない? 公道としてのエレベーター
(上)景色から浮いてるエレベーター、(下)ギュィーン。うしろは最高裁判所
重厚感あふれる歴史的建造物が立ち並ぶブリュッセル。その町の真ん中に忽然と現われたる、かなり目立つ(浮いている?)こちらの近代的エレベーター。文字通りアップタウンとダウンタウンをつないでいる、いわば「公道」。坂道を登らないで済むように作られた公共物のエレベーターなんて、日本にはあるのでしょうか?

上からは、ブリュッセルのダウンタウンからその向こうまで、はるかに一望できます。晴れた夕暮れ時の眺めはサイコーっす。振り向けばそこには世界最大(ほんとだよ)の最高裁判所がそびえ立ち、その向こうは金持ちっぽい人々がそぞろ歩く、おしゃれブランド・ストリートのルイーズ広場。

そして、エレベーターでズィーンと下へ。すると雰囲気は一転。ロコの悪ガキどもが自転車二人乗りで走り回っておる。むむ、ショルダーバックはナナメ掛け、リュックはおなか掛けした方がよさそうなムードも若干漂っております。傾いた廃屋などもありますが、そこはダウンタウン、実は地元民や国際人で賑わうファッソナブルなレストランやイケてるクラブもたくさんあるんだすよ。

上に参りますっ。下に参りますっ。上に参り……。下に……。赤上げないで、白下げない。このエレベーターでブリュッセルのアーバン・ライフを満喫してください。利用はもちろん無料です。

(エキサイトニュース編集部 ベルギー特派員 ばび)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク