bit

話題の『甲冑パンツ』、そのこだわりに迫る

この記事を読んでいる男性の皆さんは「トランクス派」でしょうか、「ブリーフ派」でしょうか、それとも「ボクサー派」なんでしょうか?
実は、これらの選択肢に加えていただきたい下着があるんです。
それは「甲冑派」!

昨年の12月13日にログイン株式会社から、『甲冑パンツ 志道(しどう)』が発売されている。
このビジュアルにたまげた私は、早速ログイン(株)の野木社長にお話をお伺いしてみました。

開発のキッカケは?
「もう単純に“勝負パンツ”ということです! よく巷で“勝負パンツ”と言われていますが、どうもチャラいパンツが多いと思っていたんですね。そこで、男の勝負をするためのパンツを考えまして。今の不景気な世の中に何か新しい活力を発信したい! そのためには日本男児が頑張らなければあかん!! そう考えたとき、戦国武将しかないな、ということで『甲冑パンツ』の開発に至りました」

この甲冑パンツ、なんと生地は包帯なのだ。
ログイン(株)は以前に『包帯パンツ』という、包帯生地を使って伸縮性と通気性に富んだ下着を開発。ユナイテッドアローズや伊勢丹新宿店等で販売し、好評を得ていた。
その包帯パンツに甲冑のデザインをプリントしたのが、今回の『甲冑パンツ』。この甲冑のデザインは、野木社長の元々のお知り合いで、三陽商会やサンエーインターナショナル、「渋谷109」など多くのブランドのチーフデザイナーを務めたこともあり、日本舞踊の師範でもある大友千里さんが担当。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク