bit

韓国水原市「おばさんフェスティバル」に行ってきた

韓国水原市「おばさんフェスティバル」に行ってきた
黒いレスポールを持った彼女が歌ったのは、韓国のロックバンド・チェリーフィルターの曲だった。
こちら韓国も、秋といえばお祭りの季節。週末のイベントをネットで探していたところ、インパクトのある名が目に飛び込んできた。「2009 AZOOMA FESTIVAL」、日本語に訳せば「おばさんフェスティバル」である。

いったいこれは何なのか。おばさんフェスティバル事務局にさっそく電話してみたところ、「おばさんをテーマにした、おばさんのためのお祭りです」とのこと。
「韓国でアジュンマ(おばさん)といえば、家の中にいて家事に忙しいイメージがあります。だからもっと外に出て活躍してもらおう、また日ごろの疲れを癒してもらおう、という意図で毎年企画しています」

6回目となる今年は、10月16日から18日まで開催。期間中には、おばさんたちののど自慢や、おばさんロックバンドのライブ、最強の主婦クイズ王を決める大会などが開かれるそう。もちろんおばさんだけでなく家族が楽しめるイベントとなっており、毎年3万人ほどの見物客が訪れるとか。
これはただごとではない。韓国のおばさんパワーが集結するその会場に、さっそく出かけることにした。

会場のある水原市まで、ソウル市内から地下鉄に乗り約1時間半。そこからバスに乗るも降りる場所を間違え、市内を彷徨いヘトヘトになり、やっと現場に到着したのは夜7時。私がぜひ見学したかった、おばさんバンドが登場するイベント「So, Hot! アジュンマ~」は、もう始まっている時間だった。

お祭りの規模は想像以上に大きく、有名大学の学園祭ほどあるのではないか。おばさんだけでなく、地元の中高生やカップル、もちろんおじさんまで、老若男女の韓国人が会場を行き来している。

あわせて読みたい

  • 韓国の人気イベント列車「海列車」に乗ってみた

    韓国の人気イベント列車「海列車」に乗ってみた

  • 韓国で活躍中の55歳日本人ミュージシャン

    韓国で活躍中の55歳日本人ミュージシャン

  • オバさんへヴィメタル・バンドが中年の日常を歌い、叫ぶ!

    オバさんへヴィメタル・バンドが中年の日常を歌い、叫ぶ!

  • コネタの記事をもっと見る 2009年10月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース