bit

屋内でもモニターに遮光フードを取り付けるワケ

屋内でもモニターに遮光フードを取り付けるワケ
遮光フードを同梱するColorEdgeシリーズの29.8型ワイド液晶モニター『CG303W』(ナナオ製)。<br />フードの内側に無反射加工を施し、画面からの反射も最小限に抑える。また、キャリブレーションセンサーの取り付けのため、フードの一部が稼動する。<br />3月19日発売。直販価格39万9900円、センサー付きが42万円。
光が強い屋外での撮影のとき、カメラのレンズに遮光フードを取り付ける。これは常識。だが、基本的に屋内使用のパソコンモニターに遮光フードを取り付けるとはこれ如何に?
この素朴な疑問に答えはあるのだろうか。液晶モニターメーカーの老舗、ナナオに聞いてみた。

まず基本的なこと。遮光フードはどのモニターに取り付け可能なのか。
「当社のEIZO液晶モニター専用の場合だと、ワイド画面用として21.1型、22型、24.1型、スクエア画面用として19型、20.1型、21.3型に対応しています」
他のモニターメーカーからも純正オプションとして遮光フードを提供しており、また、サードパーティーからも汎用品が販売されている。もっと少ないと思ったが、探せば意外にあるものだ。さらに、ナナオの遮光フードは外付けモニター用だけだが、サードパーティーの中にはノートPC用も存在する。

では、肝心の遮光フード装着の有無による画像の見え方のちがいは?
「照明などの外光反射がある場合、一般的に画面表示が白っぽく見え、コントラスト感が減少します。また、色が薄くなって見えることがあります」
色の再現性・表示が重要なグラフィックスの現場において、遮光フードが多用されているのはこれが理由なのだという。たとえ、室内の照明でも画面表示に影響を与えてしまうわけだ。

ただ、これはあくまでプロの現場での話。一般ユーザーが遮光フードを必要とするケースはあるのだろうか。

あわせて読みたい

  • 花形のレンズフードが存在するワケ

    花形のレンズフードが存在するワケ

  • 液晶モニターの寿命の見分け方は?

    液晶モニターの寿命の見分け方は?

  • 今、LEDモニターは経済的でお買い得か?

    今、LEDモニターは経済的でお買い得か?

  • コネタの記事をもっと見る 2010年2月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース