bit

片側スタンドの自転車をめぐる小さな悩み

       
自転車を停めるとき、少々困ることがある。
それは、片側スタンドの自転車と隣り合ったときだ。

今は片側スタンドの自転車のほうが圧倒的に多い印象があるが、片側スタンドはもともと1本の棒だけで斜めに停めている状態のため、ちょっとでも肘などが当たると、すぐに転倒してしまうもの。

転倒した自転車を起こそうとしても、不慣れな場合にはなかなかうまく停められないし、停めるためにスタンドを足でおろそうとすると、ときにはあの棒の先が足にグサッとくることもある。
また、起こしている最中に持ち主が来たときには怪しい目で見られかねない。

しかも、転倒したのが1台なら、まだ良い。
片側スタンドの自転車がズラズラ並んでいる場合には、そこから延々と将棋倒しが始まる。これは、惨めだ。どうにかならないものか。
さらに小さな悩みだが、片側スタンドの自転車は、ちゃんと立っている顔をして、隣の自転車に寄りかかっていることもけっこうあり、気づかずに自転車を出すと、雪崩が起こることもある。

片側スタンドの自転車は、見た目的には断然かっこいいけれど、やっぱり不便な点も多い。でも、片側スタンドのほうが多いのはなぜなのか。片側スタンドは増えているのか。社団法人自転車協会に聞いた。

「確かに自転車の片側スタンド、『1本立て』のものは増えてますね。統計はとっていませんが、かなり前から、もう圧倒的に1本立てが多いです。いわゆるママチャリなどには両立てもありますが、それも減っています。そもそもスポーツ感覚の自転車では両立てスタンドなんてありませんよね?」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月13日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。