review

『よつばと!』が終わるまではいけるんじゃないか〈まことじvs.春原ロビンソン対談 後編〉

『よつばと!』が終わるまではいけるんじゃないか〈まことじvs.春原ロビンソン対談 後編〉
『anime95.2』春原ロビンソン/ハーヴェスト出版<br />外部の人間からするとアニメ制作の現場って、『蟹工船』みたいに労働条件の厳しさばかりが強調されているイメージがあるけど、学園祭の前夜を延々と繰り返している、「うる星やつら2ビューティフル・ドリーマー」みたいな世界だというのがよくわかりました!<br /><br />春原ロビンソン<br />山口県出身。アニメ制作会社勤務を経て、ゲーム・ノベライズを発表し、『95.2』で漫画家としてデビュー。twitterID:@haruhara、サイト:http://haruhara.info/<br /><br />まことじ<br />新潟県出身。新潟商業高校卒業後、国家公務員種試験(税務)に現役合格し上京、関東圏内で勤務ののちに退職。『のうぜい!同人作家のための確定申告ガイド』で漫画家としてデビュー。TwitterID:@makotoji16、サイト:http://www.geocities.jp/tarowy85/
――(前編はこちら)さて、こうしてニコ動がきっかけで知り合った春原ロビンソンさんとまことじさんが、奇しくも同じ出版社から、同じ年にデビューされることになったわけです。よかったら、お互いのデビュー・コミックを読んだ感想を言っていただけませんか?
春原 あー、読みましたよ『のうぜい!』ね。感想としては文字が多いですよね。あと、笑わせようとしてきているんで、悔しいからギャグの部分で笑わないように気をつけて読みました。
――笑ってあげましょうよ(笑)。そもそもまことじさんには元から経営学に詳しいという評判があったわけですよね。きっかけは「へんたい東方」の中にコンビニエンスストアのフランチャイズに関するやたら詳しい説明があったりしたことですが。
やたらコンビニに詳しい「へんたい東方」の回
まこ あれは税金と関係なくて、一般的な経済の知識があればわかる程度のことでしたけど。税務署員だと知られたくなかったんでそうしたんですが、「なんの仕事をしているの」ってだいぶ聞かれました。
――「東方社会人」という、東方のキャラクターがなぜか会社員として働いている設定の作品もありました。『のうぜい!』では、どういう点に配慮されましたか?
まこ わかりやすくすることですね。税金の知識がまったくない状態で本を手にとって、読み終えたら確定申告できるようになっているのがいいなと。元税務署員なので、自分が普段使っている言葉でも一般の人には通じないということがよくあるんですよ。そういうところも気をつけました。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2010年12月28日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「本」のニュース

次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出版」のニュース

次に読みたい関連記事「出版」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら