bit

カードゲームが熱い! 2011年UNO大会

カードゲームが熱い! 2011年UNO大会
2代目UNO大使「まえだまえだ」。決勝大会で漫才を披露する予定。楽しそう! 彼らがプレイしているのは「ウノ アタック」。ペナルティー時に受け取るカードの数は、機械任せなのがおもしろい。<br />画像提供:マテル・インターナショナル株式会社
カードを花札として遊ぶなど、カードゲームの面白い遊び方を楽しむ人が増えているらしい。節電などの影響があり、アナログゲームが世代を超えて、今夏は支持されている傾向にある。

カードゲームが支持されているには別の理由もあるようだ。マテル・インターナショナル社に確認したところ、UNO誕生40周年目を迎える今年のプロモーションもあって、UNOの売上は好調。ロングセラーゲーム商品のUNOだが、特に夏、子どもたちの間で盛り上がりが見られるらしい。じつは2006年にUNO販売35周年を記念して、子どもを対象にしたUNO大会が毎年夏に開始されている。今年で6年目を迎えるという。

「UNOカードゲームの対象年齢は7歳以上。小学生、中学生の時、UNOに親しむ(楽しむ)ことが原体験として必要と考えています。子どもの時の体験があるからこそ、高校生、大学生、大人になってもUNOを支持いただけると考えております。一人でも多くの小学生、中学生の皆様にUNOで親しむ機会を作りたくて『UNO大会』を始めました」と担当者。

そして8月28日、クイーンズスクエア横浜1階にて、第6回小・中学生UNO大会2011決勝トーナメントが開かれる。この決勝大会には、2代目UNO大使「まえだまえだ」が応援に駆けつけるというのだから、盛り上がること間違いなし。

この大会。今年は4月29日を皮切りに、全国各地の玩具店、百貨店などで予選大会が7月30日まで実施される。小学1年生から中学3年生なら誰でも参加でき、4人1組でプレイ、2ゲームを行う。1ゲーム目は「UNOカードゲーム」、2ゲーム目は「UNOアタック」での勝負。2ゲームが終わった時点で、1番点数の高いプレイヤーが勝利者となり、全国で上位得点15名が決勝大会に出場できる。

あわせて読みたい

  • こたつの緑色の面で遊んだ思い出、ありますか?

    こたつの緑色の面で遊んだ思い出、ありますか?

  • 歴史ファンも納得! 『歴史人物かるた』で遊ぶ

    歴史ファンも納得! 『歴史人物かるた』で遊ぶ

  • コネタの記事をもっと見る 2011年7月30日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら