review

戦慄の納涼空間へようこそ……背筋も凍る人喰い文庫~エキレビ!推薦■夏の文庫本ベスト5読んでしゅぽ!

戦慄の納涼空間へようこそ……背筋も凍る人喰い文庫~エキレビ!推薦■夏の文庫本ベスト5読んでしゅぽ!
夏だ! 山だ! 害獣だ! 楽しい行楽地で悲惨な目に遭わないためにも、人喰い文庫を読んで危険に備えよう!
人が喰われる映画ばっかり300本以上見ていることでお馴染みの人喰い映画評論家とみさわ昭仁が、背筋も凍る人喰い小説&ノンフィクションを5冊ご紹介しよう。これらを立て続けに読めば、猛暑でだるい夏が戦慄の納涼空間に変わるだろう。海に山に大活躍の若大将(加山雄三)も、一気に青大将(田中邦衛)に早変わり。


『クージョ』
(スティーブン・キング/新潮文庫)
言わずと知れたモダンホラーの帝王、スティーブン・キングの傑作のひとつ。アメリカ、メイン州のキャッスルロックという田舎町で、狂犬病にかかったセントバーナードが人喰い犬と化し、主人公親子を執拗につけ狙う。
オカルトや超能力など、超常現象を題材にすることの多いキングだけど、この作品は現実に起こっても不思議はない怖さで迫ってくる。小説の描写だけでも十分に恐ろしい。でも、1983年にルイス・ティーグ監督の手で映画化もされていて、それを見ると、狂犬病が悪化していく犬がどんどんヨダレで汚れていく描写があって、それがまたキモ怖いんだ!

『KAPPA』(柴田哲孝/徳間文庫)
牛久沼にブラックバスを釣りにきた男が、何者かに水中へ引きずり込まれ、上半身を喰いちぎられて死亡するという事件が発生した。目撃者の証言によると、犯人は“河童”だったという。マジかよ! やがて河童の謎は、意外な展開を見せていく……。
ノンフィクションとフィクションの両分野で数多くの傑作を生み出す柴田哲孝の、伝説のデビュー作。「河童」という現実には存在するはずのない生物の害獣事件を発端にしながら、ひょっとすると本当にいるのでは、と思わせる筆致が見事。尻から肝を引っこ抜こうとするおとぎ話の河童も恐いけど、耳まで裂けた大きな口で喰らいつくこっちのKAPPAも怖えぇー!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。