bit

遠くからパソコンを操れるリモコン

遠くからパソコンを操れるリモコン
マウスとキーボードの機能が一つになったリモコン。
これは一つの病気らしいが、リモコンを手にすると“ザッピング”が止まらない。理由もなく、チャンネルをしきりに替えてしまったり。
我ながら落ち着きがないとは思うが、私の幼少期の家にあったのは“家具調テレビ”だったのだ。当然、リモコンなんかあるわけでもなく……。だからこそ、リモコンを初めて手にした時、有頂天になってしまった。それ以来、ずっとこう。もう、あの頃には戻れない。

そして素晴らしき新リモコンが、またしても私の前に現れた。リモコンと言っていいのだろうか、マウスと言った方が適しているのか。「バッファローコクヨサプライ」(名古屋市)が開発した『OPAir(オペア)』は、マウスとキーボードの機能が一つになったリモコン。

自宅のテレビにパソコンを接続している場合。もしくは、会議でのプレゼンというシチュエーションで。このデバイスさえあれば、離れた場所(最大10メートル)からでもパソコンを操作することができるのだ。

使い方は、まずパソコンのUSBに付属の無線レシーバーを取り付ける。そして、パソコンにこのリモコンを向ける。そして、操作する。
リモコンの中央にある円形部分を押していけば画面上をスクロールできるし、文字入力もリモコン内のボタン操作で片手でできてしまう。

これは、面白い! 私も自宅でやってみました。家のパソコンはテレビに接続していないので、愛機であるノートパソコン相手に……。
ん、意外と難しいぞ。ちょっと、使い方を理解するまでに時間がかかりそう。もう少々、お待ちを!

あわせて読みたい

  • 「ワイヤレスマウスM515」がスイス時計技能を応用しているワケ

    「ワイヤレスマウスM515」がスイス時計技能を応用しているワケ

  • こんな平べったいマウス、どう使うの?

    こんな平べったいマウス、どう使うの?

  • コネタの記事をもっと見る 2011年9月17日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース