review

娘が見た父親の涙は〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー1 梅澤淳稔プロデューサー前編〉

梅澤 いままでと変わらないんですよ。私が手がけてきた映画は、子どもにとってわかりやすい、あこがれの世界に行くというコンセプトで進めてきたんです。次はどうしようかなーって思っていたら、「スイート」の世界には音楽の国メイジャーランドがあるじゃないですか! こんなメルヘンチックな世界があった。テレビシリーズでもあまり紹介していないし、詳しくやれるんじゃないかと思ったんです。
――映画スタッフの人選も梅澤さんですか?
梅澤 そうです。池田(洋子)を監督に起用したのも、映画の雰囲気が彼女にぴったりだったから。
――というと?
梅澤 楽しい雰囲気をつくりながら、重いテーマを浮き彫りにできる人なんですよ。まだまだ震災の影響も深刻なところに、あんまり暗いものを出したくはなかった。
――エキレビ!では、池田さんにもインタビューをするので、そのへんじっくりうかがいたいところです(11/2公開予定)。脚本はテレビシリーズと同じ大野敏哉さんなんですね。
梅澤 映画のシナリオって遅くとも3月には完成させないといけないんです。
――かなり前ですよね。10月公開だから、えーっと、7ヶ月も前。
梅澤 そして映画とテレビシリーズはつながっている。ということは、3月の段階で10月末のテレビシリーズがどうなっているかを踏まえた上でシナリオを書かなければいけない。だからきちんと流れがわかっている人がやらないとおかしくなってしまうんです。なので大野さんに引き続きお願いしました。

この記事の画像

「娘が見た父親の涙は〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー1 梅澤淳稔プロデューサー前編〉」の画像1 「娘が見た父親の涙は〈映画「スイートプリキュア♪」制作者インタビュー1 梅澤淳稔プロデューサー前編〉」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク