bit

インターバル撮影専用カメラ「レコロ」で何を撮りたい?

インターバル撮影とは、「コマ落とし撮影」「微速度撮影」などとも呼ばれる撮影方法的で、設定した時間間隔で自動的に撮影を行い、撮ったものをつなぎ合わせて再生すること。定点観測ともいう。

この機能が搭載されている普通のカメラが存在している中、「レコロ」はインターバル撮影専用カメラとして、2011年9月からキングジムより販売されている。

「レコロ」で何を撮るのかというと、
・雲の動き
・星座の観測
・植物の成長
・建築物が大きくなってゆく過程
など。

「レコロ」の使い方は至って簡単。電源を入れてメニューを押す。最初に撮影間隔を決めことにする。3秒から5秒、1分、30分、5時間、最長24時間のごとに撮影するなど、12種類の間隔から選んで設定をする。
筆者はプラモデルを組み立てる過程を撮るために、1分ごとに撮影するように「レコロ」設定。

次に再生速度を設定。つまり撮影したが画像を、1秒間に何コマ再生するかを設定する。
筆者は1秒間に2コマに設定。

最後に撮影モードを選ぶ。普通のカラー撮影である「ノーマル」、色鮮やかな「ビビット」、そしてモノクロの3種類の中から選択する。
筆者は「ノーマル」設定に。これで設定は完了。

あとは「レコロ」本体に、付属品であるミニ三脚を差し込む。しっかりと三脚で安定された「レコロ」のレンズの範囲内、筆者は作業を進めることにした。

いったいどんな画像が「レコロ」に収まっているのだろう。「レコロ」本体に入れておいたSDカードを取り出して、パソコンに画像を取り込む。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク