review

28人のプリキュアがひとりの女の子を〈映画「プリキュアASNS」インタビュー 梅澤プロデューサー編〉

「プリキュア〜永遠のともだち〜」。先日、工藤さんにインタビューしたときに「伝説のプリキュアの曲をつくりたい」と言われた、とおっしゃっていました。
梅澤 はい。「プリキュア」は毎年シリーズが変わり、キャラクターもテーマも変わります。もちろん、主題歌も。そうではなく、「そもそもプリキュアとはこういうものだ」ということをテーマにした一曲をつくりたかったんです。そのあとに各キャラクターや番組のテーマがあるというコンセプトにしたい、というのが最初の発想です。
ーーなるほど。「キラキラkawaii! 」は、「DX1」「DX2」「DX3」と使われていますけど、毎回同じではなく、詞や曲にアレンジをしていますもんね。コーラスにもそのときの「プリキュア」のタイトルが入っているから、ある意味過去になっていってしまう。
梅澤 そうなんです。それまでの「プリキュア」の曲は「いっしょにがんばろう」という応援ソングなんですけど、「プリキュア〜永遠のともだち〜」を聴けば「プリキュアとはこういうものだ」ということを説いている。いわば上から目線と言っていい。
ーーついて来い、という。
梅澤 というより、「プリキュアはこうだけど、みんなはどう?」という感じです。もし、次の「オールスターズ」があるとしたら、そのときにも使いたいですね。
ーーあるんですか?
梅澤 いやあ、まだわかりませんよ(笑)。
ーー「NewStage」ではシリーズ最新作の「スマイルプリキュア!」と前シリーズ「スイートプリキュア♪」がクローズアップされています。「DX」シリーズから考えると、全シリーズを平等に出さないという決断はすごく大きかったのではないかと。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2012年3月23日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース