小栗旬が山田優と結婚した。ちきしょうめ。
そんな話はいいのだが、彼と岡田将生が主演を務める映画『宇宙兄弟』は元々、「モーニング」に連載されている漫画であった。

そして原作では、あるパズルが登場するという。それは、まさにこんなやつ。「株式会社やのまん」が1月末より発売している“宇宙パズル”は、真っ白い。絵柄が無い。
こういうデザインだと、どうなると思う? とにかく、ピースの形のみを頼りに当て込んでいかねばならない。……それ、難し過ぎるだろう!

いやいや、この難しさには理由がある。実はこのようなホワイトパズル、宇宙飛行士選抜試験で実際に使用されているそうなのだ。また宇宙飛行士に必要な“忍耐力”をトレーニングするのに最適だという。
なるほど、確かにパズルのパッケージには「宇宙飛行士選抜試験 過去問題」と書いてある。

当然、発売されているパズルには選抜試験より難易度を若干落とした形の物もある。何しろ、ディスカバリー(2010年)に搭乗した宇宙飛行士の山崎直子さんは300ピースで構成されたA4サイズのパズルにチャレンジしたそうなのだ。
同社からは発売されているのは、99ピースの『SPACE PUZZLE/宇宙パズル』と204ピースの『HYPER SPACE PUZZLE/ハイパー宇宙パズル』。4月20日には、より本格的な300ピースの『GREAT SPACE PUZZLE/グレート宇宙パズル』が発売されるという。