review

パンツに挟んでいるハサミを出して、ジャキジャキ切ったら面白いな〈『謎の彼女X』原作×監督1〉

――「恋の病」という設定が浮かんだことで、恋愛ものになったのでしょうか?
植芝 『ディスコミュニケーション』『夢使い』と、オカルトっぽい作品が2本続いたから、今度は違うコンセプトのものがいいって話は(担当編集者と)していたんです。例えば、『ディスコミュニケーション』では、(主人公の)女の子から見た男の子を描いたのですが、僕は男だから男の子を不思議に思わなくて。密教がどうこうとかの設定をくっつけたんです。でも、今度は自分に投影するのが男で、不思議の対象が女になったから、単純に女の子が女の子であるだけで不思議なんですよね。それが、きっかけだったと思います。
――普段はパンツに挟んであるハサミで、あらゆるものを切り刻む、卜部の得意技「パンツハサミ」は?
植芝 以前から、パンツに挟んでいるハサミを出して、ジャキジャキ切ったら面白いなというアイデアが、ネタ帳みたいなものにあったんです。それをこのキャラに使うと、よだれとハサミの2つあって面白いかな、と。
――ちなみに、『月刊アフタヌーン』に読み切りの第0話が掲載されてから、連載開始まで約1年半も期間が開いたのは、何か理由が?
植芝 実は、読み切りを描いた時、編集長から、まだ何か足りない気がすると言われたんですよ。それで、何かないかなって考えて、よだれを舐めると感情などが伝達されるという設定を思いついたんです。これなら連載できるなと。それが思いつくまで、1年半くらいかかったんです。

この記事の画像

「パンツに挟んでいるハサミを出して、ジャキジャキ切ったら面白いな〈『謎の彼女X』原作×監督1〉」の画像1 「パンツに挟んでいるハサミを出して、ジャキジャキ切ったら面白いな〈『謎の彼女X』原作×監督1〉」の画像2 「パンツに挟んでいるハサミを出して、ジャキジャキ切ったら面白いな〈『謎の彼女X』原作×監督1〉」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク