review

消えてしまった13代目前田敦子?〈「AKB0048」河森正治総監督に聞く1〉

ーー命がかかってるか、かかってないかの違いくらいですか(笑)。
河森 そうそう。物理的に命がかかってるのか、精神的に命がけなのか、みたいな(笑)。ただ、AKB48と軍隊で、根本的に違うことがあって。軍隊は上からの命令で動くじゃないですか。でも、AKB48の場合は、軍隊並にハードなんだけど、自分で考えて動け、なんですね。お題は出るけど、そこにどうアプローチして、どうクリアーするかは、ほとんど本人たちに任されてる。そこはすごく共感できました。
ーーでは、舞台を未来にして、AKB48のメンバーの名前を"襲名する"という制度にしたのは、なぜですか?
河森 まず未来にすることで、ライブシーンの描き方の自由度が上がるんですよね。16人のメンバーを、(秋葉原にある)250人収容の劇場の中で描くと、どこにも逃げ場がないわけですよ。どの方向にカメラを向けても、かならず(多くの)人が映っちゃう。だから作画の労力がすごくかかるんだけど、その割に、派手にも見せられないという。
ーー未来の方が、制約が少なくなるんですね。
河森 はい。未来に舞台を移す時、AKB48のメンバー本人がタイムスリップするとか、コールドスリープされていて、起きたら別の時代といった手もありました。でも、実名で本人が出てると、いろいろと気を使うじゃないですか。見ている人からも、「あっちゃんは、そんな事しない」とか言われるだろうし。それは、嫌だなと思っていろいろと考えていて。ちょうどその時期、「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」を制作中で。主人公の早乙女アルトが、元歌舞伎役者という設定だったんですね。それで、「あ、襲名だ」と思いついて。キャラクターに、AKB48のメンバーの名前を襲名させれば、本人が持ってるポジションの面白さも描ける。例えば、高橋みなみさんだったら、キャプテンポジションの面白さ。大島優子さんだったら、元気で活発でやんちゃな面白さ。そういうことがキャラクターの属性として使えるし、本人じゃないって言い訳もできる(笑)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月12日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。