review

一流大学の中でも、たとえば京大生の能力には残念さを感じる『採用基準』

一流大学の中でも、たとえば京大生の能力には残念さを感じる『採用基準』
『採用基準』伊賀泰代/ダイヤモンド社<br />「地頭」「コミュニケーション能力」「ロジカルシンキング」ってアンタ、脳トレやってんじゃないんだから。言葉に踊らされず、もっと大切なものを身につけよう。会社に利益をもたらしつつ、自分がなりたい自分をデザインして近づいていく、そういうことを願う人のための本。
「企業で活躍できる人」のイメージってどんな感じだろうか。

「地頭がよくて、コミュニケーション能力最強のグローバル人材」って感じ?

こういう漠然としたイメージを、企業も働く人も、厚生労働省なんかも掲げてるけど、「もっとちゃんとやろうぜ」と問いただしている本、『採用基準』をご紹介します。タイトルは「採用基準」だけど、「採用されちゃったものの、あんまりパッとしない人」の方にもおすすめかもしれないです。

たとえばあなたは、以下のようなこと、納得していただけるでしょうか。

・英語がしゃべれるかどうか以前に、考えたりしゃべる内容が「会社のためになる」ような質と量であるほうが、まず大事

・上司に対するホウレンソウ(報告・連絡・相談)の徹底とか言うけど、進言とか独自調査・判断とかもできないとただの雑用じゃないだろうか

考えてみれば当たり前だけど、就職は「お受験」じゃない。もし仕事を通して活躍したいなら当然、「パスして終わり」というわけにはいかない。

お金を払って勉強させてもらう学校ではなく、スキルやキャリアは自分で設計して求めていって積まなければならない。逆に会社が「成長する社員」にそれなりの給料や将来を渡さなければ、社員はさらなる成長計画実現のために転職・独立する。

「活躍したい人」向けに書かれたこの本は、マッキンゼーという会社で採用担当を10年以上やっていた人によるものだ。

マッキンゼーは、いわゆる一流企業と言われるコンサルティング会社。会社の社長とかがお客さんで、会社の経営上の難題とかを攻略したりするのが主な仕事だ。社員はみな主体性をもって意欲的に問題解決を行い、強度の高い頭脳労働を連続して仕上げ、年収1000万も当たり前の世界とも言われている。すごいなあ。

あわせて読みたい

  • なぜ「マスコミはウソばっかり」になるのか『雇用の常識 決着版!』

    なぜ「マスコミはウソばっかり」になるのか『雇用の常識 決着版!』

  • 就職氷河期は、学生がダメなのか企業が馬鹿なのか

    就職氷河期は、学生がダメなのか企業が馬鹿なのか

  • ネジなんかにされてたまるかよ!『ドキュメント 請負労働180日』

    ネジなんかにされてたまるかよ!『ドキュメント 請負労働180日』

  • 馬鹿正直に就活する必要はない!『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』

    馬鹿正直に就活する必要はない!『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2012年12月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。