bit

座禅ができ、時には警策で叩かれ、写経もできるアプリを体験してみた

座禅ができ、時には警策で叩かれ、写経もできるアプリを体験してみた
スマホで写経したりしちゃう
アスリートが精神修養として、お寺へ行ったりするじゃないですか。座禅を組んだり、写経をしたり。
実はプロレスラー・武藤敬司もスランプ期にお寺へ行き、精神の鍛錬に励んだことがあるのだそう。現在発売中のプロレス誌「KAMINOGE vol.30」にて、こう語っています。
「写経、厳しいよ!? 脂汗出てきたよ」
あんな屈強な男が消耗する程とは。やはり、糧にならないわけがない。

これらの修行、大仰にではなく手軽に取り組めたりしないものなのかしら。……待ってました。絶好のアプリがあるようです。曹洞宗近畿管区教化センターが提供しているのは、その名も『心の鏡』(iOS版はこちらAndroid版はこちら)。
このアプリで何ができるかというと、まさに「座禅」と「写経」。自宅にて、手軽に取組めてしまいます。その使い方は、以下。
座禅 
膝の上にスマートフォンを置いて、座禅を開始。ユーザーが動くとバイブ機能or警策の音で知らせてくれ、その結果は「心の落ち着き度」としてグラフに反映される。
写経
「般若心経」か「四弘誓願文」のどちらかを選択。すると一文字づつ表示されるので、そのお手本を指でなぞる(暗記している人はお手本を消すことも可能)。全て書き終えたら、願い事を書いて納経することができる(毎月一日に読経して供養)。

いやぁ、手軽だ。そして、あまりにも柔軟な姿勢。その思い切りの良さに驚き。というわけで、このようなアプリを開発した経緯について同センターに伺ってみました。

あわせて読みたい

  • ゆるキャラも集合! 新たな定番観光地を選ぶ「タビカレ総選挙」

    ゆるキャラも集合! 新たな定番観光地を選ぶ「タビカレ総選挙」

  • コネタの記事をもっと見る 2014年6月7日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース