review

あおいの「穏やかじゃない」が出てきた理由「アイカツ!」木村監督&加藤シリーズ構成に聞く2

ファンをしっかりと見る事ができるのは大事

―――ここからは各キャラクターについて聞かせて下さい。主人公の星宮いちごは、どのように作り込んでいったのですか?
加藤 いちごも、1話を作りながら考えてましたよね。
木村 そうですね。
加藤 もちろん、前向きで明るいというざっくりとしたイメージは共有してはいましたけれど。お弁当屋さんの娘であるとか、弟がいるとかは、作りながらでした。
木村 能動的に動き回る子にはしたいと話していましたね。
―――いちごは天然だけれど、けっして鈍感ではない。そこが独特の魅力に繋がっていると思います。
加藤 それは1話から考えていた事です。いちごの家をお弁当屋さんにした理由とも絡んでいて。将来的にアイドルとして大成していくであろういちごにとって、ファンをしっかりと見る事ができるのは大事なんじゃないかなと。そこは、お母さんと一緒にお弁当屋さんを手伝いながら、お客さんの事をしっかりと見ていたという経験から結びついてる感じ。だから、天然ではあるけれど、人の気持ちが分からない子ではないんです。
木村 親の七光りって言われないようにとも話してました。
加藤 そうですね。
木村 いちごは物語の中で、キャラクターとしてかなり振り幅があると思うんです。それをぎゅっとまとめてくれたのは役者の諸星すみれさん。
加藤 すばらしいですよね。
木村 いちごは、諸星さんがやってくれているから、まとまって見えているところが多分にあって。本当に、諸星さんと出会えて良かったと思います。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アカデミー賞」に関する記事

「アカデミー賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アカデミー賞」の記事

次に読みたい「アカデミー賞」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク