bit

あえて特許は取りません 水素で走る究極のエコバイク

あえて特許は取りません 水素で走る究極のエコバイク
2ストエンジンでブンブンだが、排出されるのは水蒸気。
バイクって、普通は何を燃料にして走りますか? 「ガソリン」ですよね。ということは、CO2が排出されてしまう。
じゃあ、もしも「水素」で走ることができたならばどうなるか? それは、“エコ”です。
そんな“水素バイク”、「井上ボーリング」(埼玉県川越市)が現在開発中だそうです。

しかしだ。水素で発電し、モーターで走行する“燃料電池車”という車は、すでに世に出ているわけで。
……それとは、違うんです。同社が開発に取り組む“エコバイク”の仕組みは、もっと手っ取り早い。

では、理解しやすいように両者を比較しましょう。
・燃料電池車
水素で発電し、モーターで走行する
・水素バイク
従来のエンジンに専用のタンクを付け、ガソリンの代わりに水素を直接燃やして走る

後者の方式の意義深さは、“そもそも”まで遡ることでつかめてきます。
「ウチが開発する水素バイクは、2ストのエンジンなんです」(同社・井上社長)
オートバイのエンジン形式には、「2スト」と「4スト」の二つがあるのだそう。小型でパワーがあり、出力特性が面白くてオートバイにピッタリなのが2ストエンジン。しかし、2000年を最後に、日本のメーカーは2ストバイクの製造を止めてしまっている。理由は、排気の問題。簡単に言うと、排気が汚い。大気に優しくない。
「でも、2ストはオートバイにピッタリなエンジンですし、今でもファンは非常に多いです。そこで2スト延命策の案として、この水素で走るエコバイク開発に取り組み始めました」(井上社長)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月16日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。