review

NHK紅白歌合戦誕生秘話。今夜放送「紅白が生まれた日」

今回のドラマの登場人物を見ると、並木路子(miwa)、ディック・ミネ(遠藤要)、市丸(原史奈)、霧島昇(竹森千人)、松原操(恒吉梨絵)など実在の歌手も多数出てくるようだ。このうちディック・ミネは「紅白音楽試合」には出演していない。なぜ出演しなかったのか、その理由も劇中でおそらくあきらかにされることだろう。

ドラマではまた、「リンゴの唄」の並木路子が、戦争の傷跡から歌えないと一旦は出演を断り、それを新藤らが説得すると公式サイト「あらすじ」にはある。こうした話は、並木の自伝『「リンゴの唄」の昭和史』には出てこないので興味深い。なお「リンゴの唄」は1945年10月封切の戦後第一号の日本映画「そよかぜ」の劇中で並木が歌ったものだが、レコードが発売されたのは翌春である。そこにはレコードも放送や映画などと同じくGHQの監督下にあり、なかなか吹き込みの許可が下りなかったことに加え、空襲を免れたコロムビア・レコードの川崎工場もGHQに接収されていたという事情があった。

しかしレコードが出るまでのあいだ、NHKラジオの音楽番組「歌の明星」で並木がこの歌を披露したところ大きな反響を呼び、それからというもの彼女は毎週のようにNHKに出かけては生放送で歌うことになる。「紅白音楽試合」放送の3週間前の12月10日には、新橋の飛行館ビルでNHKの公開録音が行なわれ、並木は詰めかけた大勢の人たちに、食糧難のこの時代には貴重品だったリンゴを籠から配りながら「リンゴの唄」を歌ったという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。