bit

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか

東京・乃木坂。

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


赤坂、六本木、青山エリアの中心あたり、外苑東通りに続く、港区にある坂の名称だ。
ちなみに、「乃木坂」という町名は、ない。

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


最近では、こんな感じのロゴマークでおなじみ、アイドルグループ乃木坂46でおなじみの地名でもある。

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


乃木坂46の所属レコード会社は、乃木坂にある(グループ名の由来)。

乃木坂は、なぜ“乃木坂”というのか。
乃木神社/乃木邸/乃木公園の前にある坂だから、乃木坂。それはそうなのだろう。
さらにいえばその乃木神社は、日露戦争の旅順攻防戦を指揮した、帝国陸軍大将・乃木希典とその妻を祭神として祀る神社で、当時の乃木邸の隣に大正12(1923)年に創建されたこともよく知られている。

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


ちなみに乃木坂46は、メンバーの成人式など、節目の際に乃木神社を参拝したりすることなどから、いわゆる「聖地」化しているようで、境内にある絵馬には、メンバーの活躍やチケット当選といった乃木坂関連の願いごとを書いた絵馬がたくさん飾られている。

旧乃木邸の建物は保存され、一部公開もされている(2016年3月まで改修工事中)。

さて、その乃木坂。
港区立港郷土資料館の学芸員さんに話を聞いたところ、上記の乃木神社の創建に合わせて、その名称がつけられたのだという。

乃木坂はいつから乃木坂と呼ばれるようになったのか


では、乃木神社が出来る前、この坂は、何坂だったのだろう。
「幽霊坂と呼ばれていました」(港郷土資料館)

「都内には、他にも『幽霊坂』と呼ばれた坂は、いくつかありました。名前の通り、少し寂しい場所にその名前がつくことが多く、今の乃木坂も、そういった雰囲気で、幽霊が出そうな坂だったようです」
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク