90s

活躍の裏に苦労も…超豪華だった1998年ジャニーズ入所組

活躍の裏に苦労も…超豪華だった1998年ジャニーズ入所組
ジャニーズ事務所には先輩後輩関係があるように、同期もある。
1998年11月8日のオーディションに合格してジャニーズ事務所に入所したのが、増田貴久(NEWS)、中丸雄一、亀梨和也(KAT-TUN)、赤西仁(もとKAT-TUN)、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、塚田僚一(A.B.C-Z)という個性の強いメンバーだ。
入所17年目の昨年、藤ヶ谷は都合が合わず欠席だったが、4人で初の「同期会」を開き、昔話に花を咲かせたという。

それぞれグループの要やエースとして活躍する1998年入所組だが、その活躍は一朝一夕のものではなく、笑顔の奥のさまざまな苦労があったことは意外に知られていない。

増田貴久「中途半端には再始動できない」


いつもニコニコ、ぬいぐるみを思わせるおっとり癒やし系ジャニーズ、増田貴久。
手越裕也とのヴォーカルユニット、テゴマスとしても活動しており、可愛い顔とギャップのある骨太の低音ボイスが人気。ライブでは衣裳や構成を考えるNEWSの頭脳だ。東京ドームへの思いが強く、2007年、NEWSが初めて東京ドーム単独公演を行った時は、ひとりオープニングから号泣していた。

NEWSは2003年に結成されCDデビュー(メジャーデビューは2004年)。1998年11月8日入所組では増田が一番早いデビューだった。けれども、NEWS結成後、森内貴寛、内博貴、草野博紀、山下智久、錦戸亮が次々と脱退し、9人いたメンバーが半数以下の4人に。...続きを読む

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る 2016年12月3日の90s チョベリー記事
「活躍の裏に苦労も…超豪華だった1998年ジャニーズ入所組」の みんなの反応 1
  • にしん 通報

    「入所組」って、刑務所みたいだなw

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース