90s

菅野美穂などを批判…トガッていた時代のナインティナイン

ナインティナインは“9づくし”のコンビである。芸名は吉本興業の養成所であるNSC9期生に由来するし、彼らの出身校である茨木西高校は、大阪府で99番目に設立された公立高校である。97年から05年までは、毎年9月9日に地元大阪で単独ライブも行っていた。

そんなナイナイの90年代はものすごくトガッていた。本人たちはそれを“少年ナイフの時代”と呼ぶ。もちろんナイナイに限らず、当時の若手芸人たちに、現在のひな壇芸人が見せる和気あいあいとしたムードはなかった。お互いがライバルであり、ろくに口も効かない状態であったことも影響しているだろう。

アウェーだったナイナイの東京進出


しかしその中でも、ナイナイは群を抜いてトガッていた。吉本の若手芸人で結成されたグループ・吉本印天然素材の一員だったナイナイは、単独で東京進出を果たす。
当時、吉本興業は本格的な東京進出は果たしておらず、ナイナイにとって東京の芸能界は“すべてがアウェー”であった。

その頃のナイナイは東京進出はするも、住まいは大阪にあり、上京時はホテル暮らしを余儀なくされた。慣れない土地で2人は相当ストレスを溜め込んでいたようで、一緒の部屋では裸の岡村が矢部の上にまたがり、出したクイズで不正解になるごとに、体を下げてゆく“ケツ毛アップダウンクイズ”などが行われていたほど。

『ナインティナインのオールナイトニッポン』での毒舌


そんな彼らの本領が発揮されるのが深夜ラジオの『オールナイトニッポン』(ニッポン放送系)である。番組の放送開始は1994年の4月、3ヶ月後の7月からは現在まで続く木曜深夜1時に定着する。この番組でナイナイは日頃のストレスを発散するかのように、毒を吐きまくっていた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク