review

「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と

「日本から歌がなくなる」
と歌で叱られ、全てを否定される気持ち。

長渕の「怒り」パートには一言一句、生放送だが字幕も付いていた。
つまりこれも予定されたプログラムなのだ。
全員が4時間頑張ってきて、鬼束ちひろも無事「月光」を歌い上げたのに、会場には達成感ではなく、そこそこの「反省しなきゃ」の空気が流れる。そんな中、

「来週の第二夜では、ピコ太郎とアイドル100人の史上最大の『PPAP』」が!」

と告知が響く。大丈夫なのか?! また「怒られ」ちゃうんじゃないのか?

第二夜は14日放送。

あの、俳優の、「ひとつ屋根の下」の、堀北真希の、山本耕史が、過剰なボウイ愛で、ギターを弾きまくり、歌うのが、見所だと推測する。どうか、誰も怒られませんように。
(アライユキコ)

第一夜セットリスト

●歓喜の歌」 藤澤ノリマサ
冒頭いきなりの「知らない人」(失礼)からのスタート。
どうやらAKBメンバーのたくさん在籍するプロダクション尾木の方でポップスとオペラを足したポップオペラを提唱してるらしい。
●「喧嘩上等」 氣志團 AKB48  HKT48
クラシックからのヤンキーの落差いいですね。
●「あの時君は若かった」 ザ・カンレキーズ(アルフィー)
衣装が青いタケちゃんマン。
●「よろしく哀愁」 郷ひろみ Nissy(西島隆弘) 社交ダンス元日本チャンピオン金光ペア
郷ひろみとAAAの人の後ろで社交ダンスペアがおどり狂う。
●「あいたい」 林部智史 ウエンツ瑛士 生田絵梨花

この記事の画像

「「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と」の画像1 「「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と」の画像2 「「FNS歌謡祭2016」第一夜で何が起こったか。衝撃の秀樹と怒号の長渕と」の画像3
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク