bit

納豆味&イカ塩辛味ソーダを飲んでみた 喉が飲み干すのを拒否するレベル

納豆味&イカ塩辛味ソーダを飲んでみた 喉が飲み干すのを拒否するレベル
▲『罰ゲーム納豆ソーダ』『罰ゲームイカ塩辛ソーダ』
各250ml/希望小売価格298円(税抜)
12月16日(金)より全国のドン・キホーテ(一部除く)で発売中

12月16日(金)より全国のドン・キホーテで、とんでもない味のソーダが販売開始となった。
その名も『罰ゲーム納豆ソーダ』&『罰ゲームイカ塩辛ソーダ』。
株式会社ドン・キホーテと吉本興業株式会社(よしもとプロダクツエンタテイメント)のコラボによる『よしもと笑え~る研究所』シリーズ第1弾商品という位置付けだ。
あの『バウリンガル』を開発した、有限会社エハラの梶田氏と、『たくあんコーラ』(記事はこちら)を始め数々のユニークなドリンクでおなじみの木村飲料株式会社の共同開発となる。

開発元のスタッフも悲鳴を上げる悪臭、落ち込むほどのまずさ!?


なんで、こんな商品が生まれたのか? 有限会社エハラの梶田氏に伺ってみた。

「『まずい、臭い、辛い』が開発テーマですが、単にまずい程度のレベルじゃなくて、超超まずい、超超臭いなど、徹底的なまずさと臭さを追及しました」

妥協なき姿勢がこんなに後ろ向きなのは聞いたことがない。こんな無茶なオーダーを具現化するには、やはり相当な困難があったそうだ。

「『うちはまずいものなんか作れん!』と怒られたメーカーも数社ありました。確かに飲料メーカー・食品メーカーさんがまずいものを作るわけないですよね。数社に当たったんですがNG連発。そんな中、木村飲料さんだけが営業の方が面白いと言って乗ってくれたので助かりました」

さすが木村飲料! 太っ腹にもほどがある。
しかし、そんな木村飲料でも女性スタッフたちからは「絶対飲みたくない!」の声が続出。味見のためにフタを開けると「いや~ッ! 来ないで~!!」と、あまりの悪臭に絶叫や悲鳴があがったそうである。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2016年12月25日のコネタ記事
「納豆味&イカ塩辛味ソーダを飲んでみた 喉が飲み干すのを拒否するレベル」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    この程度で罰ゲームとは片腹痛い。韓国にはトンスルがあるんだぜ。勝てるわけないだろ。

    6
  • 匿名さん 通報

    納豆はいいんじゃないか?納豆は罰ゲームにはならないだろ、抗議!

    5
  • 匿名さん 通報

    納豆とイカ塩辛に謝れ

    5
  • 匿名さん 通報

    木村飲料と聞いて、納得するものがあったww

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース