review

おばさん犯罪エンターテイメント「監獄のお姫さま」今夜スタート。冒頭からトリッキー、期待しかない

森下愛子演じる足立明美は極道の妻。違法薬物の不法所持で服役しているが、実は夫の身代わりで刑務所に入ったという経緯がある。あだ名は「姐御」。文字通り、姐御肌の女性。

伊勢谷友介演じる板橋悟郎は、EDOミルクの若きイケメン社長。婚約者だった江戸川しのぶ(夏帆)に殺人の罪をかぶせて、まんまと社長の座を手に入れる。そのため、女たちの復讐のターゲットにされることに。

夏帆演じる江戸川しのぶは、江戸川乳業(現在EDOミルク)元社長の娘で、5年前に殺人罪で収監された。殺人事件は「爆笑ヨーグルト姫事件」と名付けられ、ワイドショーなどで連日放送された。あだ名は「姫」。タイトルの「監獄のお姫さま」とは彼女のこと。

満島ひかり演じる若井ふたばは、板橋悟郎の敏腕秘書を装っているが、実は女囚たちの仲間。罪を憎む女刑務官だったが、やがて女囚たちに心を開き、復讐に手を貸すことになる。無表情で口が悪く、警棒とスタンガンで武装もしている。

クドカンが希望した女優を全員揃えたTBSの熱意


もともとは宮藤が酒の席で、磯山晶プロデューサー(本作では編成)と金子文紀プロデューサー(本作では演出も兼務)に大好きな女優の名前を立て続けに挙げ、「この人たちがもし揃ったら俺、ずっと書いてられますよ!」と宣言したことから始まった企画。宮藤が名前を挙げた女優を本当に全員揃えてしまったTBS側の熱意がすごい。

では、出演女優陣との宮藤官九郎とのかかわりをおさらいしてみよう。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2017年10月17日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

監獄のお姫さま

監獄のお姫さま

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』レビュー記事一覧。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース