review

第2期「あまんちゅ!〜あどばんす〜」佐藤順一総監督「さらに3期にも繋がるように」

最速放送のAT-Xでは、4月14日(土)に第2話が放送されるTVアニメ「あまんちゅ!」の第2期、「あまんちゅ!〜あどばんす〜」
佐藤順一総監督インタビューの後編では、第2期での登場が発表されている新キャラクターや、第2期の見どころについても語ってもらった。

前編はこちら
第2期「あまんちゅ!〜あどばんす〜」佐藤順一総監督「さらに3期にも繋がるように」
佐藤順一総監督と第2弾キービジュアル。総監督のネクタイは、先行上映イベントの際、小日向光役の鈴木絵理からもらった誕生日プレゼント。(C)2018 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部

井上喜久子さんの17歳とは思えない年輪のある演技


──第1期を制作していった中で想定以上に膨らだり、新しい面を発見したりしたキャラクターはいましたか?

佐藤 一番大きいのは、今(前編で)、話したぴかり(小日向光)のことですね。始めた時はそこまで見えてなかったので。ぴかりとてこ(大木双葉)にとって、お互いがかけがえのない存在というのは、どういうことなのかが見えてきたことで、13本(第13話はTV未放送)きっちりと描くことができたところはあります。それ以外で言えば、(小日向)きのさんですね。ここぞというところに居て欲しいキャラで、また、ちゃんとそこに居てくれるんですよね。第10話のてこへのセリフもそうですが、計算してないところで、ふわっと良い言葉が出てきたりもする。しかも、(井上)喜久子さんの17歳とは思えない年輪のある演技によって、そのセリフがさらに説得力を持つので(笑)。描きやすいというと語弊があるんですけれど、少し頼りにしていたところはありますね。
第2期「あまんちゅ!〜あどばんす〜」佐藤順一総監督「さらに3期にも繋がるように」
伊豆で海の家「海女人屋(あまんちゅや)」を経営している小日向きの。孫の光だけでなく、双葉たちのことも温かく見守っている。CVを勤めているのは、「永遠の17歳」として知られる人気声優の井上喜久子

──きの役に「永遠の17歳」である井上喜久子さんがキャスティングされたのは意外でした。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2018年4月14日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース