smadan

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説

Instagram(インスタグラム)の「ネームタグ機能」。LINEのQRコードのようにアカウントを簡単にフォローすることができます。この記事ではネームタグの作成方法や読み取り方、SNSでシェアする方法についてご説明していきましょう。うまく出ない場合は、アプリを最新版にアップデートしてみてください。


インスタの「ネームタグ」とは


インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説

Instagramのネームタグとは、簡単に言えば「自分を紹介する画像」のこと。自分のネームタグを作成し、これを相手がインスタグラムのカメラでスキャン。プロフィールへアクセスしてもらうことで、フォローが簡単にできるようになります。今まではIDを手入力する必要があったため、その煩雑さが解消されました。

インスタネームタグを表示する方法


インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説

自分のネームタグを表示するためには、プロフィール画面の上部に5つ並んでいるアイコンの左から2番目[スキャンアイコン]をタップ。
表示された画像が、あなたのネームタグになります。デザインは変更することが可能です。

自分のネームタグをシェアするには


インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


ネームタグをシェアするには、右上の[シェアアイコン]をタップ。
この画面から各種SNSやメールなどの様々な方法でシェアすることができます。

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


例えばLINEでネームタグを送ると、このようにトークに表示され、ネームタグ画像とともにプロフィールへのURLも記載されます。

インスタのネームタグを読み取る方法


インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


ここからはネームタグをスキャン(読み取る)する方法です。
まず、先ほどと同じ方法でネームタグを表示し、画面下の[ネームタグをスキャン]をタップ。
読み取り用のカメラが立ち上がるので、相手のネームタグをスキャンします。

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


上記の画面が表示され、[フォローする]をタップすれば相手をフォローできます。

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


LINEやTwitter、メールなどでシェアされたネームタグを読み取りたい場合は、あらかじめその画像をスマートフォンのカメラロールに保存します。
読み取り用カメラが立ち上がっている画面で、右上の四角いマークをタップすれば、カメラロールに保存したネームタグ画像から、相手をフォローするページに飛ぶことができます。

ネームタグを加工するには


インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


ネームタグは、背景を様々なデザインに変更することができます。
画面上部に[カラー]と表示させた状態で背景部分をタップすると、押すたびに色が変わっていくので、お好みの色を選択してください。

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


[カラー]をタップすると、背景を[絵文字]に変更する画面に変わります。

インスタグラム「ネームタグ」の作り方・スキャン方法を徹底解説


さらに[絵文字]をタップすると、今度は[セルフィー]に変更する画面へ。
撮影した写真を背景デザインに使えます。

インスタグラムをあますところなく楽しむためには必須なこの機能。まだ使ってない!という方は利用してみると、かなり便利ですよ。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月28日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。