review

夢か幻か「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」血まみれケイジが暴れまわるヘビーメタルの寓話

ニコラス・ケイジ主演、ヘビーメタルの寓話……。血みどろの復讐劇でありながら、夢なのか現実なのかわからない幻想的な作品でもある『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』は、とにかくとんでもないものを見たという気持ちになれる作品である。
夢か幻か「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」血まみれケイジが暴れまわるヘビーメタルの寓話

恋人を殺された男が辿る、摩訶不思議な復讐行脚


最初に書いておくと、『マンディ』はすごく変わった映画というか、変な映画である。画面内で起こっていることが現実なのか、それともなんらかの非現実的な事象なのか、敢えて区別を付けていない作りになっている。なんというか、変な夢を見た時みたいな感じに近い。

ニコラス・ケイジ演じる主人公レッドは、林業に従事しているおっさんだ。人里離れた山の中の小屋に、愛する女性マンディと暮らしている。マンディはミステリアスな女だが、2人は仲睦まじく同居生活を送っていた。

一方、彼らの近所には教祖ジェレマイア率いるカルト教団が集団生活を送っていた。ジェレマイアは車から見かけたマンディに固執し、部下たちに彼女を拉致してくることを指示。教団にマンディを連れてきたジェレマイアだったが、マンディはジェレマイアを嘲笑する。激怒したジェレマイアらはレッドとマンディが住む家を襲撃。レッドの見ている前でマンディは生きたまま焼かれてしまう。

自らも重傷を負ったレッド。しかし彼は復讐を強く誓い、知り合いに預けてあったクロスボウを取りに行く。さらに自ら金属を溶かし、手製の斧を鍛造する。完全武装で固めたレッドはカルト教団へと殴り込みを開始するが、その行く手には謎のバイカー軍団や教団の信者たちが立ちはだかる。

あわせて読みたい

  • 衝撃実話「オレの獲物はビンラディン」

    衝撃実話「オレの獲物はビンラディン」

  • アンダー・ザ・シルバーレイクを話そう

    アンダー・ザ・シルバーレイクを話そう

  • 「ザ・プレデター」テレビ洋画感に泣け

    「ザ・プレデター」テレビ洋画感に泣け

  • 「キリング・ガンサー」シュワから勇気

    「キリング・ガンサー」シュワから勇気

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース