review

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」錦織敦史監督に聴く「キャラクターが成長したその先を見たくなった」

荒廃した大地の上、移動要塞都市「プランテーション」の中で暮らしている人類。襲い来る謎の巨大生命体「叫竜」に対抗できるのは、適性を持った男女ペアの「コドモ」のみが動かせるロボット「フランクス」だけだった。
かつて「神童」と呼ばれながら、フランクスを動かせなくなった少年ヒロは、2本の角が生えた謎の少女ゼロツーと出会い、二人でゼロツーのフランクス「ストレリチア」に乗ることになる。そして、叫竜との戦いを続けながら、仲間とともに、隠されてきた世界や人類の真実を知っていく。

『THE IDOLM@STER』(監督、キャラクターデザインほか)などで知られる錦織敦史監督を筆頭に、アニメ界を代表するクリエイターが多数集結。2018年1月から全24話が放送されたオリジナルロボットアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』(以下、『ダリフラ』)
「ダーリン・イン・ザ・フランキス」錦織敦史監督に聴く「キャラクターが成長したその先を見たくなった」
ガイナックス出身の大塚雅彦と今石洋之が設立した「TRIGGER」と、「CloverWorks」(A-1 Pictures高円寺スタジオが前身)により制作。大塚は制作統括、今石はアクション監修で参加した

豪華特典が収録&封入されたBlu-ray&DVDシリーズは現在第7巻まで発売中。11月28日には最終第8巻が発売される。

そこでエキレビ!では、テレビアニメの監督2作品目で、初めての完全オリジナル作品の制作に挑んだ錦織敦史監督にインタビュー。企画のスタートから最終回まで、ネタバレも気にせずがっつりと語ってもらった
「ダーリン・イン・ザ・フランキス」錦織敦史監督に聴く「キャラクターが成長したその先を見たくなった」
錦織敦史(にしごり・あつし)/2007年の『天元突破グレンラガン』でキャラクターデザインを担当。2011年の『THE IDOLM@STER』で監督デビューを果たした

監督という立場の大変さを改めて気づかされた日々


──放送終了からしばらく時間が過ぎました。今、振り返ってみて、『ダリフラ』を制作していた日々はどのような時間でしたか?

あわせて読みたい

  • 「まんがはじめて物語」今でもモグタン

    「まんがはじめて物語」今でもモグタン

  • 映画「若おかみは小学生!」監督に聴く

    映画「若おかみは小学生!」監督に聴く

  • 少女を撮り切る京アニ「リズと青い鳥」

    少女を撮り切る京アニ「リズと青い鳥」

  • 「あまんちゅ!」佐藤順一総監督に聞く

    「あまんちゅ!」佐藤順一総監督に聞く

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月23日のレビュー記事
    「「ダーリン・イン・ザ・フランキス」錦織敦史監督に聴く「キャラクターが成長したその先を見たくなった」」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      >11/26公開予定の後編に続く)  後編、忘れそう。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース