review

「いつか家族に」御涙頂戴のホームドラマじゃありません。異常に味濃いハ・ジョンウのいい仕事

       
そんな状況で、貧乏なサムグァンがなんとか金をひねり出す方法として浮かび上がってくるのが、またしても売血なのである。前半では医者に賄賂を渡したり水をグビグビ飲んだりと呑気な雰囲気で描写されていた売血が、後半では文字通り自らの身を削って金を稼ぐ手段として立ち上がってくる。貧乏仲間が教えてくれた方法を思い出しながら水を飲むサムグァンの姿も痛々しい。

『いつか家族に』は、血の繋がっていない子供のために自らの血でもって金を稼ぐ父親の話である。家族的な繋がりにも関係する「血」というものの意味合いがサムグァンの中で変わっていく物語なわけで、それで言えば『いつか家族に』という邦題はなかなかうまくつけたな……と感心する。

しかしそれにしても、前半と後半の温度差が想像以上である。後半のハ・ジョンウはシリアスな役での本領を発揮し、体調がガッタガタになりながらも血を売りまくる男の姿を全力で表現。顔なんか真っ白だし傘もないのに雨には降られるしで、もう大変である。当時の売血の様子もなかなか凄まじい。数十人の男たちが雑魚寝で転がる、お世辞にも清潔とは言えない部屋で一斉に血を抜くのだ。そんな病室に寝転がって血を抜かれる、顔面蒼白でズタボロ、ヒゲも伸び邦題のハ・ジョンウ。そんなボロボロにならなくても……。ホームコメディっぽかった前半と比べると、温度差で風邪をひきそうである。

実はこの『いつか家族に』は、ハ・ジョンウ本人が監督と主演を担当した作品だ。ハ・ジョンウは「小説を読んで、すぐこの作品と主人公に魅了された」とコメントも出しており、実際けっこう思い入れもあったんだろうな……と納得するような演技を見せている。『いつか家族に』は、基本的には落語の人情噺というか、『一杯のかけそば』というか……という趣のハートウォーミングなホームドラマである。しかし、そこから二歩くらい飛び抜けた「なんか味が濃いなこの映画……」という印象の元になっているのは、やはりハ・ジョンウの確かな仕事ぶりの力なのだ。
(しげる)

【作品データ】
「いつか家族に」公式サイト
監督 ハ・ジョンウ
出演 ハ・ジョンウ ハ・ジウォン ナム・ダルム チョ・ジヌン ユン・ウネ ほか
12月22日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー

STORY
一目惚れしたオンナンを口説き落とし結婚、3人の子宝にも恵まれたサムグァン。しかし長男イルラクが過去にオンナンが交際していた男の子供だったことが発覚。サムグァンは自暴自棄になってしまう

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「出版」に関する記事

「出版」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「出版」の記事

次に読みたい「出版」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。