review

「スカーレット」25話。スピンオフみたい。医学生・圭介の恋に協力する喜美子

ほのぼのした笑いがまんべんなく描かれた。関西の笑いといったらよしもと新喜劇とすぐに浮かぶわけだが、そのようなテンションの高さと力技で押し通していく感じではなく、ふわっとした間合いで可笑しみをじわじわ描くもので(これはこれで関西独特のものである)、ともすればセリフとセリフの間にゆったりした間が空き過ぎそうなときもあるが、そこはぎやかな音楽で埋めて退屈にはならないように気を使っているのを感じる。

4、5週の演出を担当している佐藤譲は、名古屋局で秀作だった「お母さん、娘をやめていいですか」「マチ工場のオンナ」などに関わっている。朝ドラにも「てるてる家族」や「さくら」など何作も参加しているベテランらしく手堅い。

スピンオフみたい


25回を見ていて、この感じに既視感があるなあと思ったら、朝ドラスピンオフだ。本編と別に、本編では脇役を中心にした番外編を、本編撮影中にセットを利用して制作するもので、脇役の恋の話も少なくない。たとえば「花子とアン」の「朝市の嫁さん」や「べっぴんさん」の「恋する百貨店」などがある。これはこれで楽しめるし、本編より好きと言う声もあったりする。
過去、ダイジェストみたいな朝ドラもあったが、スピンオフみたいな朝ドラというのもあるのだと認識した。「とと姉ちゃん」も前半はたわいない日常を描いて人気だった。こうしてみると、あれも朝ドラ、これも朝ドラで、何が朝ドラぽいのか基準などあってないもの。視聴率が最も高かった絶対王者「おしん」を基準にすれば、「スカーレット」は朝ドラっぽくないことになってしまう。でも、好きだった朝ドラが帰って来たという声もある。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」25話。スピンオフみたい。医学生・圭介の恋に協力する喜美子」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    誰の名前を書こうとしたのか知りませんが、面堂終太郎は『うる星やつら』の登場人物です。うろ覚えで書き殴る前に検索して確認くらいしましょうね

    6
  • 匿名さん 通報

    圭介はひよっこの島谷の二番煎じなのか? だとしたら、島谷の方が思いやりのある人物だったな

    3
  • 匿名さん 通報

    ふざけすぎてて肝心の内容がつまらない。かなりの問題作になるかもね

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。2019年9月30日~放映中

2019年10月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。