ドリブル成功数は驚異の”909回”! プレミア最強ドリブラーが残した数字

ドリブル成功数は驚異の”909回”! プレミア最強ドリブラーが残した数字

レアルへ向かうアザール photo/Getty Images

数字で振り返る偉大なキャリア

先日レアル・マドリードへの移籍が発表されたチェルシーFWエデン・アザール。アザールがワールドクラスのアタッカーであることは誰もが理解しているが、数字を確認すると改めてアザールの凄さが分かってくる。

英『BBC』がアザールのデータを振り返っているが、まずアザールはプレミアリーグで通算85得点を記録している。プレミアでプレイしていた期間に違いはあるものの、この数字はマンチェスター・ユナイテッドで活躍したFWクリスティアーノ・ロナウドより1得点多い。得点王のタイトルは獲得していないが、アザールならばレアルでも20得点ほどは狙えるはずだ。

最大の特長でもあるチャンスメイクの数字も凄まじい。アザールは2012年夏からチェルシーでプレイしているが、2012年夏以降プレミアリーグでアザールより多くのチャンスメイクを記録した選手は1人もいない。

アザールは595回のチャンスメイクを記録し、54アシスト。マンチェスター・シティMFダビド・シルバでもチャンスメイク数は566回、トッテナムMFクリスティアン・エリクセン(547回)、アーセナルMFメスト・エジル(521回)も敵わない。アシスト数ではシルバが61、エリクセンが60とアザールを上回っているのだが、それでも十分にアザールの凄さは伝わるだろう。

またお得意のドリブルでも驚異の数字を残しており、アザールはプレミアリーグで909回のドリブルを成功させている。これも2012年夏以降ではプレミア最多の数字だ。ドリブル突破においてプレミアでアザールに敵う者はいない。このドリブルはリーガ・エスパニョーラでも脅威となるだろう。

アザールはプレミアをレジェンドとして去り、銀河系軍団へ向かう。リーガでも大暴れしてくれるはずで、得意のドリブルから多くのチャンスを演出することだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年6月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。