今注目のアプリ、書籍をレビュー

2

「おそ松さん」2期7話。合コンに行くときはもっと自信を持ってもいいんだよトッティ

2017年11月20日 09時45分 ライター情報:たまごまご
「anan」11月22日号は、おそ松さん特集。
六つ子と「カラダにいいもの大賞」の字面の合わなさが面白すぎる。
お前らアニメ界隈で、もっともカラダに悪い生活してるだろ!
「anan」の表紙を飾るオシャレ松さんズ(童貞)

哀しみのトド松・おそ松


7話Cパートは、おそ松とトド松回。
のびのび自由人なおそ松。少しでも飾ろうとするトド松。真逆な二人だ。

会話上手なトド松に対し、おそ松はいざ女の子を目の前にすると、緊張しすぎてしゃべれない。
ところがおそ松が開き直り、いつもの自分のシモネタペースで暴走したところ、泥酔した女の子たちと意気投合。悪口言い合ってわいわい盛り上がる中、全く会話に混じれなくなったトド松は一人帰る羽目に。

女の子と仲良くなれたと思っていたおそ松。別の日に話しかけたところ手のひらを返され、心が折れてエンド。
人間関係の失敗を、救いなしオチなしで描いてきた。

誰にも言えないトド松


トッティことトド松はドライモンスターとして描かれ続けている。
実際、5人兄弟全員に対して、優しさを示している回はほぼない。

実は彼が兄たちをひそかに大事にしているのは、1期22話「希望の星、トド松」で描かれている。
合コンに誘うメンツを一人だけ選ばなければいけなくなった時、トド松は5人の兄を絶対連れて行かないと冷淡に言い放つ。
実はこれ、5人の中から選ぶことなんてできない、みんなを傷つけたくない、という彼の苦しみゆえの行動だった。トド松は、一人こっそり号泣。

今回彼がおそ松の暴挙に折れたのは、この一言だった。
おそ松「おれ、お前ともめることの方がイヤ」
おそ松は、クズ野郎だけど、ウソはつかない。

飾らないおそ松のメンタルは、タフだ。
「兄弟で合コンに来ちゃうキモイやつ!」
「ブース! 顔30点だよ、雰囲気でごまかしてるけどー」
「思われてたー! そこは言い返せないー」

この楽しそうな会話に、トド松は一言も口を挟めない。
トド松は、ずっと外面を繕い、他人に自分の内面を見せる行動を取れない。
だから、人と表面上仲良くなるのはうまくても、素がぶつかり合う空間では、何もできないのだ。

自己評価の低いトド松


1期22話で本人も言っているようにトド松は、自分たち兄弟はあらゆる人に対して下の下、相手にされていない、というコンプレックスがとても強い。
この自己評価の低さを隠すために、「愛嬌のある末っ子」と言うキャラ付けの鎧を着ているようだ。
だから、必死に「おもてなし」しなきゃと立ち回る。女性たちの嘘に腹を立てるという発想にならない。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    え!!素晴らしい記事!! もっとこんなのが読みたい。

    2
  • 匿名さん 通報

    でもその場は楽しんでも実は女の子たちは無理して空気読んで楽しんで冷静になるとやっぱ無理!なおそ松よりかはフォローして比較的マシな対応だったトッティーの方が後々得をしそうな気はする。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!