今注目のアプリ、書籍をレビュー

5

「半分、青い。」151話。最終週の月曜日、震災とおもらしではじまった

2018年9月25日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第26週「幸せになりたい!」第151回 9月24日(月)放送より
脚本:北川悦吏子 演出:田中健二
半分、青い。 メモリアルブック (ステラMOOK)

半分、青い。 メモリアルブック

151話はこんな話


「そよ風ファン」のお披露目会の日に東日本大震災が起こった。
鈴愛(永野芽郁)は宮城在住のユーコ(清野菜名)の安否が心配でたまらない。

ユーコ


2011年3月11日のできごとは150話の描写で済ませ、151話はそれから3日後(14日)が描かれた。
参考までに、FRINGEという演劇情報サイトに当時の状況のまとめ(主に劇場の対応の記録)があってそこには3月14日はこんなことがあったとある。

“5:15 政府が不要不急の外出と節電を控える会見。JR・私鉄が終日運休・部分運行・本数大幅減。計画停電は午前中見送り。
11:01 福島第一原発3号機が爆発。
17:00 計画停電実施。
気象庁、震度5強以上の余震が3日以内に起きる確率40%。”

ドラマの舞台・シェアオフィスは廃校をリノベーションした建物だがそのままみんな出勤して心配そうにカフェでテレビを見ているから耐震面は安全らしい。むしろ、当時、こういう場所が一時避難所代わりになったのではなかろうか。もっともそんな描写をするほどこのドラマの紙幅はない。なにしろ最終週だ。

ちなみに、モデルになっているらしき世田谷ものづくり学校は、震災当時は大丈夫と思われていたようだが、2018年6月の段階で、世田谷区のなかで改めて耐震診断が行われる施設のひとつになっている。

当時のあの揺れだと、集まった投資家たちは帰宅難民になった人もいただろう。鈴愛や律は家に近くてすんなり帰れたのだろうか。津曲の息子・修次郎はどうしているだろうか。正人は・・・秋風は、菱本は・・・とあの日あの時、東京にいたいろんな人のことが気にかかる。

中で一番気になるのはユーコだ。
仙台に引っ越したときいやな予感を覚えた視聴者もいたようで、結果、その予感は的中してしまった。
食欲ないほど心配してなんども電話する鈴愛。
「心配してもしかたない、信じよう」と律。
「海が見えるって言ってたんだよ」と鈴愛はユーコの言葉に胸騒ぎを覚える。

ボクテ(志尊淳)から電話があり、ユーコの夫と子どもと両親はみんな無事だが、その日病院に出勤していたユーコと連絡がとれないという。
律は「信じよう」と鈴愛の肩を抱く。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「半分、青い。」151話。最終週の月曜日、震災とおもらしではじまった」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    あかりちゃん、いい子ですね。即座に後始末してあげて保健室に行こうと言ってくれて、いじめっ子にも毅然と立ち向かう。いじめっ子を殴ったことは賛否両論あるかもだけど、そもそもいじめる方が悪いと思うし。

    13
  • 匿名さん 通報

    >グーパンチの暴力をかっこいいと解釈する花野   そうかもしれませんが、私は暴力というよりも自分を守ってくれたことに対する「かっこいい」だったのかなと思いました。

    13
  • 匿名さん 通報

    ユーコに何度も電話するスズメと、ご家族に連絡して確認とるボクテ。二人の性格と社会性の違いが出てたな。

    12
  • 匿名さん 通報

    グーパンチの暴力をかっこいいと解釈する花野、さすがはブッチャーにゴミ箱投げつけた鈴愛の娘だと思った。

    9
  • 匿名さん 通報

    あの日は大混乱だったから学校側が言い忘れたのはわかるけど、娘が粗相して帰ってきたらさすがに気づかないか?下着が違うっておおごとでしょう。それだけ鈴愛も動揺していたという描写?

    8
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!