7月7日からキャッシュレス決済が利用可能な郵便局、都道府県別リスト公開中

7月7日からキャッシュレス決済が利用可能な郵便局、都道府県別リスト公開中
2カ月遅れでようやく当初の計画通り、全国に拡大する
 全国の郵便局の郵便窓口で、7月7日から切手などの対象商品・サービスに限り、主要なキャッシュレス決済サービスで購入が可能になる。

 対象商品・サービスは、郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃、切手(1回の取引上限10万円)、はがき、レターパックなどの販売品、カタログ、店頭商品などの物販商品。印紙、宝くじ、代金引換郵便物などの引換金は対象外。なお、キャッシュレス決済サービスのクレジット/デビット/プリペイドカードは非接触対応カードを含む。
 日本郵便は、2020年2月3日に全国65の郵便局の郵便窓口で導入した各種キャッシュレス決済サービスを当初、今年5月から全国約8500局に拡大する予定だったが、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の延長を受け、当面延期すると発表していた。2カ月遅れでようやく当初の計画通り、全国に拡大する。
【関連記事】
日本郵便、持ち帰り用レジ袋を7月1日から有料化
セルフ発送できる「スマリ」設置店舗、1都3県のローソン1000店に拡大
還元率競争終焉 メリットは「タッチレス」 変わるキャッシュレス決済の強み
キャッシュレス還元に踊らされてわかった、「エントリー必須」と「予告なしの終了」の罠
Visaタッチ決済は便利? グローバルで普及している理由を分かりやすく解説

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。