<AJ2016>西川貴教、自身イメージのイケメン人形に感激!虚淵玄の人形劇でサプライズ

 虚淵玄の新プロジェクト『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』のスペシャルステージが26日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のREDステージにて行われ、虚淵玄(ニトロプラス)、主題歌を担当するT.M.Revolutionの西川貴教、声優鳥海浩輔諏訪部順一が登壇。虚淵が「西川さんしかいないと思った。実現できたのが幸せ」と西川への絶大な信頼感を語った。

【関連】「Anime Japan2016」コスプレ フォト特集

 本作は、『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO‐PASS サイコパス』の虚淵が、原案・脚本・総監修を務め、完全新作ストーリーで描く武侠ファンタジー人形劇。本場台湾の布袋劇制作の老舗である霹靂社が制作を担う、日台合同映像企画だ。この日は、西川が登壇することから、霹靂社が西川をイメージした布袋劇の人形を制作してくれたとのことで、真っ赤なヘア&衣装のイケメン人形もステージに登場。これには西川も感激しきりだった。

 主題歌に合わせた映像もお披露目となり、虚淵は「映像とのマッチングを見ていただければ、西川さんに是非とお願いしたのがお分かりいただけると思う」と笑顔を見せ、スタイリッシュさと無国籍感を表現するためには、「西川さんしかいないと思った。実現できたのが幸せ」と西川に厚い信頼感を寄せていた。

 新たなチャレンジに、「こんなに大勢の人の前でようやく発表できるチャンスが巡ってきた。感無量です。素晴らしい仕上がりで、7月にはみなさんにお届けできる」と胸を張った虚淵。「アフレコをして、さらに化けたという手応えがある」とキャスト陣の演技を絶賛しつつ、「造形から脚本、スタッフィング、キャスティングなどここまで願いが叶った企画は僕としても初めて」と本作への並々ならぬ思いを明かしていた。

 さらには、実際にスピード感あふれる人形操演も披露され、職人芸ともいうべき名演が会場を魅了。追加キャストとして小山力也鈴村健一大原さやか檜山修之、山路和弘、安元洋貴大川透田中敦子の豪華声優陣の発表も行われるなど、大いに盛り上がったイベントとなった。
 
 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』は、2016年夏から日本と台湾でTVシリーズが放送開始予定。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「声優」に関する記事

「声優」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「声優」の記事

次に読みたい「声優」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク